トップ

Jr

Uncle Bill

b0026822_2219446.jpg
休み始めにいきなりDLに行ったのでJrと過ごす1週間いきなりネタ切れ。

こんな時は友人を呼び出して取り合えず外出。
という事でJrも好きなビルと先週金曜日と今週月曜日に付き合ってもらうことに。





b0026822_2223473.jpg
これまで曇り空が続いた旧正月休みでしたが土曜日から快晴。
初春の清清しい昼時に香港島にある動植物公園へ。
b0026822_22242465.jpg
前日近所の公園へ連れてったんですがあまりにもマンネリ化しているので帰宅後「明日お猿さん会いに行こうか?」というのが始まり。

翌朝10時半くらいにビルに電話をしたところ即OKが出たので取り合えずセントラルで合流。
歩けるかな?と心配になるくらいな中途半端な距離の道をテクテク歩いて現地に着いたのが1時過ぎ。

大きな折の中で吠えているサルにはあまり興味を示さず...。
b0026822_22345379.jpg
「水飲みたい」「歩くの疲れた」と文句ばかり言い始めたJrが最初に興味を示したのは噴水でした。

ビルと暫く眺めていたなと思ったら何やら水の中に転がっていた石を拾ったりして遊び始め大喜び。
嫁と一緒にいると「汚いからさわらないの!」と怒られるのがこの日は大歓迎という事で相当嬉しかったようで袖がびしょびしょになっても全然気にしていませんでした。

そんな2人を見て管理人が注意。
ニュージーランド人のビルは「香港はこれだからね...」とぼやいてました。

大人2人はお茶飲み、そしてJrはアイスクリームを食べた後もう一分張りして金鐘の香港公園へ。
途中階段をビルと英語で段数を数えながら上り下りしたり、肩車をしてもらったりで意外とある距離も難なく歩いて移動。

到着後目指したのは植物園。
動物に興味を示さないJrがどうして植物に興味を示すんだろうと思いながらどうせだからという乗りで行ってみたら案外サボテンが好きだったのにちょっと驚き。
b0026822_2252549.jpg
b0026822_22525022.jpg
実は僕も今まで見たことがなかった原始的な植物に感激していたんですが...。親子ですね。

そんな感じで気付いたらもう4時。
当初3時には出て家に4時くらいに着いて昼寝というスケジュールがこの時点でタイムオーバー。
さすがに疲れたJrは眠そうでごね始めるはめに...。
b0026822_22571582.jpg
そんな時に噴水を発見。
いきなり元気になり大はしゃぎ。

噴水ってなにか不思議な魔力があるんでしょうか?

その日はこの後帰宅。
ただ昼寝はしてくれませんでした。


そして月曜日。

b0026822_22595158.jpg
「See you on Monday.」という事で連れて行くネタが無いのに取り合えずTSTで合流。

この日は行きのバスでもう既に眠くなり始めご機嫌斜めなJrはビルの前でもごねて泣いてました。
りんごジュースが飲みたいといわれてもハーバーサイドの店にはお土産ばかりで売っておらずますます不機嫌に。

噴水を見せたりして何とかミラマーまで歩いて一平安で食事。
食事の後スタバで一服。
b0026822_23174262.jpg
下の階にあるアイスクリーム屋さんでアイスを買ってもらうといきなりご機嫌になり僕のiPhoneで沢山写真を撮りながらビルと遊んでいました。

芸術に興味があるビルはその写真を見て「おおおこれは芸術的だ!優希に写真を撮らせてフリンジで飾ったらどうだい?」みたいなテンションに。
3歳児の撮った写真はビルに命令されたので後ほどFacebookにあっぷするつもりですが枚数が半端じゃないんでちょっと面倒くさくなってきました...。

金曜日は「いやだ帰りたくない、バイバイしない!」と別れ際ごねていたJrはこの日やはり疲れていたのかすんなり合意して帰宅。といってもスタバ外で1時間ほど走り回ってもう4時半近かったので無理は無いですね。

ビルは2ヶ月ほど後に香港を出て行ってしまうのでそれまでの間できるだけJrを会わせて思い出を作れればな~と思ってます。
[PR]
Commented by ようこ at 2009-02-11 03:12 x
こんばんは〜。ゆうきくん、かわいいいいいい。
またいっしょにあそびましょう♪ You Tube ありがとう。よっぱらってて、はずかしい。
by jukmann | 2009-02-03 23:24 | Jr | Comments(1)

香港から30年ぶりに帰国して単身で頑張っているおっさんです。


by jukmann
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31