トップ

Jr

海洋公園

b0026822_132764.jpg先週末はイースターの連休。
連休=Jrをどこかに連れて行くミッションを最低1つはクリアーするという使命に駆られるので今回は海洋公園へ。

2年前のこどもの日に行ったっきりで、今度はパンダを見に行くのが目標。

正直Jrは別に遠くに行かなくても大丈夫かなっぽい雰囲気でしたが、父親の強引な決断という事で家族は仕方なく出発。

僕の頭の中では昼過ぎパンダ→ロープウェイ→水族館→出るという順序で行けば他の人達の逆周りになるので人ごみを避けられるんではと思ったんですが、金鐘からのバスは水族館側に止まってしまい初っ端からプランはおじゃんに。

中国でもお休みなのか知りませんが想像していた倍以上の人ごみに終始圧倒されまくりました。

前回はベビーカーだったので親ペースで行けましたが、今回はJrも徒歩。
背丈が大人のお尻くらいしかないJrが人ごみの中で歩くのはかなり辛いはずで前回よりも端折って行動した割りに物凄く疲れました。

まずエスカレーターで上まで上りきり、何か乗れるか調べることに。
殆どの物は家族同伴ならば乗れるんですが何せ物凄い人でどこに行っても1時間待ち。
それでも乗りたいJrが可哀想なので一番早く乗れそうな回転展望台に乗ることに。
b0026822_13215715.jpg

1時間は掛かりませんでしたがそれぐらい待ったんじゃないかと思うくらい並んで2分弱の展望台に乗りひと段落。

こういうのを待つのって意外と子供は大人よりも辛抱強く出来る物なんですね。

その後人ごみを掻き分けながら水族館へ。
b0026822_1326610.jpg
前回と同じような写真ですね...。

水族館も物凄い人ごみでしたがJ30cm幅くらいの隙間を見つけながらJrを抱っこして水槽前に流れ込んで、せっかくなのでゆっくり見せてあげることに。
前回は「さかな!」としか言えなかったのに、今回は「あれは何?さめ?さめって怖いね~。あれは何?えいなの?笑ってるみないだね。」と興味津々。
人ごみで結構まいっていたのですがやはり水族館は癒されます。

その頃もう5時くらいになっていて大陸ツアーの人口はマックスに。
園内ではパンダエリア行きのケーブルカーの行列が余りにも長くなっているのでシャトルバスに乗ってくれというアナウンスが。
人ごみでくらげ館の場所さえたどり着くのが無理と判断し急遽下山しシャトルバスへ乗り込みパンだのいる別口へ。

ほんの10分くらいの道のりなのに乗車客の1/3は疲れで熟睡。
Jrは嫁の与えたアイスクリームで充電完了、あと一息です。
b0026822_14474622.jpg
ありましたパンダ館です。

その付近に気球に乗れるところがありましたがやはりここも1時間待ち。
そしてパンダも大行列...。
b0026822_14492199.jpg
それでも良い子にして辛抱強く待ち続けるJr。
毎日こうしてくれると良いんですけどね...。
b0026822_14512752.jpg
30分程待って待望のパンダです。

年配のパンダ2頭は客の目の付きにくいところをうろうろ。
しかしJrと同じ2005年8月生まれのパンダは客の目の前で堂々と食事したりで大サービス。
各部屋もウチの家よりずっと大きく冷房もほんのり効いてかなり居心地の良さそうでした。

Jrと殆ど同じ歳のパンダ。
たまに成長する姿を見に行きたいです。

帰りは海洋公園から直ミニバスがモンコクまで出ていて20分足らず。
やはり香港は小さいですね。
[PR]
by jukmann | 2009-04-14 14:56 | Jr | Comments(0)

香港から30年ぶりに帰国して単身で頑張っているおっさんです。


by jukmann
プロフィールを見る
カレンダー