トップ

Jr

2人で冒険者

皆様大型連休はいかが過ごされていますでしょうか。
やる事が無くなってきてこの記事を書いたら会社にでも行こうかなと考えているだるにーです。

いつもなら家族でディズニーランドやオーシャンパーク等へ行くんですが、新型インフルエンザやらで人込みにあえて身を投じるのも宜しくないとの事で今回はJrと一緒に長い散歩をする事にしました。
b0026822_12565956.gif

上がここ4日間、2人で歩いた道のりです。

最近香港は至って晴天で気温は25,6度湿度が56%くらいで気持ちの良い風吹くなんとも最高な天候で散歩には絶好な季節です。

Jrは昼食の後昼寝をとるので散歩はJrが起きる4時以降になるんですが、夕食前の良い運動になりなんか充実した日々を送ってるなと勘違いしてしまいそうな毎日です。





1日目
嫁が深水歩にて買物があるとかだったのでJrを連れて家から歩いた事の無い方向へ冒険をしようという事になったのがきっかけでした。
散歩と言うと断られる可能性があるのであえて「冒険」と言うことにしています。
最近香港でボーケンジャーが始まったので冒険という言葉に飛びついてきました。

いつも渡らない横断歩道を渡りいつもと逆側の道を逆側に上っていきました。

そして2人の冒険者の前に突然現れたのがこれ。
b0026822_1315412.jpg
「パパこれ何?」と聞かれても「さあキリンかな?ライオンかな?」とあいまいに答えるしかない情け無い父親...。

取り合えず写真を撮ってると何やら同年代の男の人が何やら話しかけてきました。
「OX△...?」
どうやら僕達親子を韓国人と勘違いしたようで韓国語を話しかけてきたようで、訳が分からないので取り合えず英語で返したら日本語で「あ~あなた日本人ね」とにこやかに話してくれました。
ただこの後何語で応対したらよいのか分からず、そしてJrがおしっこに行きたいといきなり言うので取り合えず笑顔でバイバイしました。

運良くそこは大学の入り口だったのでとりあえず大学のトイレを使わせてもらう事に。

b0026822_13283279.jpg
トイレが終わりTat Chee道の脇のちょっと茂った小道をぶらぶら。

上りきったところで何もない事が判明し嫁に電話。
何やら買物は終了したそうで又一城にて合流する事に。

道を渡ってそのまま降りれば又一城なんですがここでもう一頑張りしようとJrと話し合い大回りして駅の逆の方まで歩く事にしました。

b0026822_1339283.jpg
暫く歩くと道端に面白い形をした毛虫を発見。
当然今まで毛虫を見た事の無いJrはドンビキ状態でしたが、怖くないからと言い聞かせその毛虫がガードレールを一生懸命登っていく姿を暫く観察しました。

そしてJrは1日目の散歩を「毛虫の冒険」と呼ぶ事にしたみたいです。

2日目
昼寝の後寝癖が矢吹丈のようになっていたJrを買物ついでに冒険へ連れ出すことに。
ウェルカムが最終目的だったので、そのブロックの先に電車の線路をくぐって九龍塘の逆側へ行けるトンネルがあるのでそこへ行く事に決定。
トンネル手前の階段まで順調に来たと思ったらまた「おしっこ」...。

仕方が無いのでウェルカムの向かいの公園までダッシュで戻りまたやり直す事に。

階段を降りトンネルに入り走り抜けようとするJrを止め手を叩いてトンネル内で響き渡るのを聞かせて見ました。
同じようにJrはやってみてもその小さい手から音が出ないのでちょっと大きな声を出して遊ぶ事に。
昔近所の公園に小さいコンクリのトンネルがあってそこでずっと声が響き渡るのが楽しくて遊んだものですが、Jrは2,3回やってすぐ飽きて急いでトンネルを走り抜けてしまいました。
b0026822_1355454.jpg
ちょっとぶらっと一周して戻る途中に大きい赤い扉を発見。
「ゴーオンジャーみたいだ」と言って門の前でポーズをとるJr。

結局この日の散歩は「トンネルの冒険」と呼ばれる事になりました。

3日目
この日は嫁と3人で夕食を食べに出ました。
夕食にはまだ早い時間帯だったので取りあえずその前の2日間と違った方向に歩いて大きい公園まで行きました。
b0026822_142332.jpg
昔ながらの売店。
Jrが大人になる頃にはこういった店はなくなってしまうんでしょうね。
b0026822_1441058.jpg
最近雨が少ないからか公園の芝は減り地面がむき出しになっていました。

ビーチに行ったとき靴に砂が入るのを嫌いそれから砂が嫌だと言っていたJrは暫く砂のあるところに立ち止まり「砂嫌だ~」と泣き出してしまいました。

その後ザクやグフは砂の上で歩いてるでしょ?見たいな事を言い聞かせザクの真似をして砂の上を走って見せるといきなり「ザクみたい~!」とご機嫌になり一気に砂が気にならなくなるように...。

その後30分は一人で走り回っていました。

4日目
この日は賭けに出ました。

昨日Jrは幼稚園に戻ってしまったので、掃除を済ませたりだらだら家で半日過ごした後に会社までJrを迎えに行きました。
距離的に言うと2キロ半はある会社から家の距離を3歳児は歩ききる事が出来るのか試す事に。

丘の上にある高級住宅街を通って太子道まで出てそこから疲れたと言ったらタクシーでも良いかなと思いながら冒険開始。
b0026822_14193215.jpg
途中にあった標識。まるで僕達みたいです。
b0026822_14212180.jpg
地面に木の実が沢山転がっていてJrはそれを見るたびに「お、パパまたスズメのご飯があるよ。」と言いながら拾ってみたりしていて辛いかなと思っていた岡道はわりと楽にクリアー。

太子道に出るともうJrは家までのルートをタクシー等で覚えていて、「疲れた?タクシーで帰る?」と聞いても「頑張る」と言って冒険を続行する事に。

又一村の手前の公園で座って学生達がバスケやバレーをするのを見ながら休憩し、階段を上りきってあと一息で家だという時にバタッ「え~~~~ん」...。
やはり足が疲れたんでしょう、転んで見事にひざを擦り剥いて号泣。

喉も渇いたので取りあえず7イレブンで飲み物でも買おうかと言った途端泣き止むJr。
7イレブンに着いた頃には脚の痛みなどしっかり忘れていました。

そんな感じで帰宅したのが恐らく1時間後。
夏休みに旅行へ行くつもりなのでこうして少しずつ歩く距離を伸ばしていって鍛えようかなと思っている今日この頃です。
[PR]
by jukmann | 2009-05-05 14:30 | Jr | Comments(0)

だるい + 兄さん = だるにー            香港在住30年のおっさんが香港での生活をまったり日記にしているブログです。


by jukmann
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31