トップ

だるうだ

家探し

b0026822_130409.jpg
新しい会社で何時から給料が分からない今現在、生活費確保にかなり焦っています。

お金って貯まるのに凄く時間掛かるのに、7年間貯めた貯金が収入がなくなるとほんの数ヶ月で底を着いてしまうものなんですよね...。

という事で先週末少し家探しをしてみました。




b0026822_1364476.jpg
今住んでいるところの家賃が月HKD14800(16万6千円)でJrの教育費がHKD6000(6万7千円)、そして電気代、ガス代、電話代、ネット代、テレビ代、交通費、保険、食費等色々掛かるのですが、その中でカット出来るのが家賃。

家族3人で生活するに当たりやはり寝室は2つ+居間+台所+風呂場と言う事で最低500~600sqft必要になります。
Jrの幼稚園のロケーションやJrが風邪等で休む場合世話をしてくれる嫁母の住んでいるところ等を考慮すると家賃が断然安い新界は想定外で九龍地区で探さなければなりません。

マカオについで人口密度が高い九龍ですから当然家賃も安くないです。

そして僕の我侭なのですがやはりトイレと台所はしっかりしているところでないと辛いです。

となると選択肢はかなり絞られてきます。


土曜日に見に行ったのはモンコクとホンハムの間にあるトンガーワンでした。
俗に言うワーキングクラスが住むこの地域ですが2年後に地下鉄が開通するにあたり最近新しく綺麗なマンションが増えて来ています。
当然そういったところの家賃は現在住んでいる所とさほど変わらないのでそんな金額を出して環境が悪いところに引っ越す意味は皆無。

で、今回今の家賃の半分という条件で探してみました。

やはり生活水準が高くないエリアですから価格に会う物件は結構出てきました。
ただやはり台所とトイレがお粗末...。
洗濯機や冷蔵庫、ガスコンロさえも無い所が殆どで引越しやそこら辺の買い物、頭金などを考えると数万ドルは覚悟しなくてはならずちょっと考え直すことに。

ま、1月には収入がありそうだし今の家の契約が切れる4月までにはある程度商売の見通しが付いてくると思うので取り合えずそれまで少ない貯金を減らしていく事にしました。
それでやはり7000ドルくらいの家賃で生活をしなくてはならなくなればその時に覚悟すればという事ですね。

しかしサラリーマンはその面では楽だよな...。
[PR]
by jukmann | 2009-12-01 13:28 | だるうだ | Comments(0)

だるい + 兄さん = だるにー            香港在住30年のおっさんが香港での生活をまったり日記にしているブログです。


by jukmann
プロフィールを見る