トップ

   - グフ

サフ塗り

b0026822_1019949.jpg
取り合えず改造が一段落着いたので筆でぺたぺたサーフェイサーを塗ってちゃんと出来ているか確認しています。

次はやっと塗装。
ラッカー系のサーフェイサーを使ってるんですが、乾燥時間が早すぎ。
塗っている途中に乾くんでどんどんシンナーを足していっても筆に塗料が固まってしまうので綺麗に塗れません。
サーフェイサー段階なので後で1000番やすりで表面をある程度整えるつもりですが、本塗りは乾燥時間が長めのアクリル系を使うつもりです。
水性ホビーカラーですね。

ラッカー系より筆ムラが目立たないと言われているので一石二鳥。
おまけに皮膜がラッカー系より弱いそうなので後でやすって下地のサーフェイサーを出して禿げも作れます。

小学生以来30年近くアクリル系を使っていないのでどうなるか分かりませんが、僕の脳内では最善策です。



b0026822_10455439.jpgモノアイ入りました。
手持ちのHアイズのサイズが若干大きく付けるのにちょっと苦労。

まずHアイズの大きさに合う平バーニアの中央に穴を開け、キットのモノアイが付いている軸に差込。
そして軸を台座に戻そうとしたらモノアイ部が下に付きすぎでうまくはまらないので穴を中心から下に広げました。
b0026822_1054166.jpgそしてはめたらナイスフィト。
しかしモノアイカバーのクリアーパーツを付けたらアウト。
そのままカバー無しでもいいかな、とか考えていたんですが、結局クリアーパーツの上部を切り飛ばしフレームに付けるようではなく上からかぶせるようにしました。
こんな説明しても作った人じゃないと分からないんですけどね。b0026822_10562569.jpg

長かったスカートの前のパネルはカット。
切ったといっても2ミリ程度ですが結構印象が変わりました。
b0026822_1104118.jpg一度目のサフ塗りで表面がボコボコだったランドセル。

やっぱサーフェイサーを塗るとこういうのが分かるから重要です。
パテを多めに盛ってヤスリ万年で平らに仕上げました。
その他埋めたと思っていたモールドが埋まっていなかったり、消したはずの合わせ目が出てきたりしたので修正。

で、上の写真を見ていたら左肩、アーマー下の丸いモールドが埋まっていないのを発見。
今晩やらないと。

と言う事で、MGグフver2.0は仮組から1年後ようやく塗装の目処が立ち始めています。
[PR]
by jukmann | 2010-05-17 11:06 |    - グフ | Comments(0)

だるい + 兄さん = だるにー            香港在住30年のおっさんが香港での生活をまったり日記にしているブログです。


by jukmann
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31