Gig Guide : ★天草海坊主 : お休み   ★Helter Skelter Blues Band : 3月10日(金) フリンジクラブ 21時半より  ★Happy-Go-Lucky Big Band : 未定   ★マホトリホ: お休み   ★Slightly Funkish  未定~
トップ

だるいにーさんでだるにーです。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
【クラブワールドカップ準..
from 最新キーワードチェック!
【ルーニー投入】について..
from 最新キーワードチェック!
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
殴る男、殴られる女
下の紳助問題に関連して、僕の経験上での「殴る男、殴られる女」についてです。

以前、知り合いで付き合う男性全てから暴行を受けていた女性がいました。
色々なブログで「どうせこの暴行を受けた女性の外見は...」みたいなコメントを良く見かけますが、その人は国籍を問わず大抵の男性が一目ぼれをするくらい綺麗な人でした。じゃ何故その人はその「殴られる女」になったのでしょうか?

殴る男
元彼全員と良く会うその人の紹介でその「殴る男」何人か会ったことがあります。
皆、普通に穏やかで僕が受けた印象からは到底野蛮な人達には見えませんでした。
しかし、実際その人達ともめた事は無いので彼らが怒ったときに実際どうやって対処するかを知る事は出来ませんでした。

自分は父親譲りの口下手でかんしゃく持ちです。
口が達者な弟と違い小さい頃、相手に口で攻撃されたらうまく口でやり返す事が出来ず結果イライラを暴力として発散していました。
20になる頃、かなり自分でその中にいる「赤い怒りの塊」をどうやってうまく落ち着かせるかかなり悩みカウンセリングまで受けたくらいです。
しかし女性には一度も手を上げたことはありません。
20になり、少しずつ自分のコントロールがうまくなり人並みに穏やかに問題を解決できるようになりました。

そしてその女性に会う頃には他人を暴力でねじ伏せるような自分をすっかり忘れていました。

殴られる女
お互い気があったのでその女性とは良く会うようになり、毎日のように電話がかかってくるようになりました。しかしそうするうちに何か違うと気づき始めたのです。
朝からビールを飲み、仕事などで気に入らない事があると朝の3時や4時に電話がかかってきてウダウダが始まるのです。
「明日仕事だから、寝させてくれよ、明日電話して」と何度も言うのに「友達と仕事、どっちが大切なの?私いまこれを解決しないと気がすまない」等ごね始め出勤前まで続きます。
人の話は一切聞こうとせず、ただ自分の主張だけで一方通行。とにかく何時間話しても同じ。
不眠や意思を受け入れてもらえないイライラから生まれて初めて「こいつ口で言ってもわからないのかよ」と思うようになる自分を見たときからその人の電話を受けないことにしました。

殴る男 その2
僕は「殴る男」になりたくなかったので、そうなる前に関係を切りました。
嫌なものから逃げる弱虫と言われてもしょうがないですが、僕には選択がありました。
生まれて他人にこのようなレベルまで腹を立たせられたことが無く、自分を守るため、相手を守るために「削除」しかありませんでした。従って手を上げた事は一度もありません。

その2年後、非通知で電話があり「私またぼこぼこに殴られたの」とその人が泣きながら助けを求めてきました。それでアドバイスをしたのは「別れれば?」でしたが「私はこの人に殺されてもいいの」と言っていたので「どうぞお勝手に、もうほっといてくれ」と電話を切りました。

殴る女
一つ一つの殴られた時の話を聞きました。
大体毎回同じで、
1.彼氏と飲みに行く
2.そこに気に入らない生意気な女がいる
3.その女なんかと友達である彼氏やまわりの人達が嫌になる。
4.突然怒って出て行く
5.彼氏が驚いて追いかける、そこでその女性が男を殴る。
6.女「もう二度と近寄らないで」と帰る
7.そして彼氏が友達のところへ戻って暫く時間を過ごして自分の家に帰る。
8.女が「何故追いかけてこないの、そんなに友達がいいの?あの女といるんでしょ」と電話をかける。
9.彼氏がその彼女のところへ行くまで何十回でもそういった電話が朝方まで続きます。

ここまでは僕も経験しました。
しかし僕は「あんたの彼氏でもなんでもないんだから」で電話の接続を切ってましたけど。
彼らはそこで彼女の家に行くのです。
ドアが開けばいきなり罵声の嵐で茶碗などを投げつけて来るそうで、そこで男達は切れるようです。
その事細かな事を報告してくれるのですが、その女性からは一言もそういった行動について非を認める発言は無いのです。徹底して反撃にでた男が悪いのです。

さて、この紳助のケースはどうなのかわかりません。
もしかしたら紳助の機嫌がたまたま悪く、もともと暴力的な要素があるかもしれない彼が些細な事で暴力を振るったのかもしれません。もしかしたら、被害者の女性は僕の知っていた人のように伸介をとことん追い詰めたのかもしれません。それは多分その事件にかかわった人達しか知らない事で僕達が横からわーわー言う事でない事かもしれません。
しかし、この10何年暴力と全くかかわっていない平和な毎日を過ごしている僕から言えることは「殴る男」もいれば「殴られる女」もいるくらいですね。
[PR]
by jukmann | 2004-12-10 13:16 | ▶ だるうだ | Comments(6)
Commented by まぁぼ at 2004-12-10 13:41 x
殴られる女にも理由あり・・・かぁ。
なるほど・・・。(・⊇・)フム②勉強になりました☆考えてみればアタシも友達からコイバナ相談受ける時に、友達から聞いた話しと後々になって分かった詳細で聞いていたことと微妙にズレてるなぁ〜って時があった気がします!自分が不利になる部分を話しで出されてないと相談受けた側としては「殴る男が悪い」ってなるもんね。アタシも現にその時そう言ったし。そう周りがゆぅから殴られる女は「アタシって超可哀相なの・・・」みたいな!あぁ〜もっと早く気づいていたら!!これからはそんな「殴られる女正統化防止」してみます(>y<) だるにーsanの知り合いの女性は見た目綺麗でも自分に自信ないんぢゃないでしょうか??伸介sanは・・・スキな芸能人やけど。まぁ頑張って下さいってとこかな
また見に来ます"ヽ(´▽`)ノ"
Commented by jukmann at 2004-12-10 13:54
皆が皆そうじゃないとは思いますけどね。
現に以前友人の妹がチンOラな彼氏に良く殴られてて、その人飲みに行くとそこでも色々な人と喧嘩してたりしてたので。その場合はその男性に非があるとして一緒に警察へ行きました。

(元)知り合いの人は胸の大きさに自信が無いようです。

これからも宜しく!
Commented at 2004-12-10 14:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by aoi at 2004-12-10 14:14 x
はじめまして。
どうでも良いことかもしれませんが
伸介さんでは無く紳助さんです。
わざと間違えて書いてらっしゃるならすみません。
気になったもので。
Commented by jukmann at 2004-12-10 14:49
誤字です。。
何かこのPCで「しんすけ」って書いたら「紳助」で出てこないんですよ。
Commented by cuite_panda at 2004-12-11 16:28 x
こんにちは^^
確かに殴るのには理由があるから殴られるのに理由があると
私にも思います。喧嘩ってその場にいないと、あとの話では、全然
違ってきたりするんですよね。
それにしても、この女性は喜怒哀楽が激しそうですね。
私も殴られない女に徹底するようにがんばりますw
つって、殴る女も最悪ですがw
<< 麻薬ディーラーがサンタとして出所 紳助問題どこまで行くの? >>