トップ

▶ だるうだ

体罰

痛いニュースに20代女教師、男子生徒の胸ぐらつかみ平手打ちという記事があり、小さい頃のことをふと思い出しました。

小学校3,4年の頃の担任で何かとあると平手打ちをしたり自動のほっぺたを柔らかいと言ってつねってくる女性教師がいました。

その頃僕は何故か班長をやっていて、班で一人でも宿題を忘れたり遅刻をすればその生徒と一緒に責任をとる形でピンタ数発を食らってました。
運が悪いことに班には全く宿題をしない生徒がいて毎朝職員室の前でピンタをされる為に先生が出勤するのが日課でした。

人間慣れるものでそのピンタも毎日何度も他生徒の責任を取るために食らっていると慣れるもので、2年間恐らく1000回以上は平手打ちを食らっていたんではないでしょうか。
僕は休み時間を利用して宿題を済ませたりしてたので僕の分は殆ど無かったはずですが…

結局2年間のピンタは毎日宿題をやってこない生徒の態度など改めるはずも無く5年生に上がり、担任が代わったのでそれからピンタはなくなりました。

体罰、指導、しつけ、虐待と日々日々子供の教育が難しくなりますね。
最近Jrも前より増して嫁や先生等の話を聞かなくなり、仕舞いには周りの児童も我侭なJrから遠ざかっているとのこと。
人前で怒れば他の大人から注意され、虐待だといわれるので手も上げられない。
口で怒っても無視して説教が終わるまで待っていれば済む。
結局物を取り上げるとかしか最近はしつけの手段が無いんですよね。

とりあえず父親の僕は怖いようなのでいう事を聞いてくれますが、毎回毎回幼稚園まで行って怒るわけに行かないですからね…
[PR]
by jukmann | 2010-07-08 16:20 | ▶ だるうだ | Comments(0)

だるい + 兄さん = だるにー            香港在住30年のおっさんが香港での生活をまったり日記にしているブログです。


by jukmann
プロフィールを見る
カレンダー