トップ

Jr

怪我

b0026822_13134620.jpg
診察後のJr。まるで田舎のヤンキーみたいです


最初に、大した事無かったのでご心配なく。

それでは金曜日の出来事です。

その日は嫁がサッカーチームのコート取得当番で5時起きで、Jrも何故かつられて起きてました。
7時に僕を起こすように命じられたようですが、10分か15分おきくらいに部屋に入ってきてたので僕も寝不足でした。

Jr 6時: 「パパ、もう起きたよ偉いでしょ。」
Jr 6時15分: 「パパ、今6時15分だからまだ起きなくていいよ。」
Jr 6時30分: 「パパ、あと15分で起きてね。」

これが7時まで続きました。

さて、その後僕は出勤。
地下鉄に乗っている間、嫁から電話がありました。
その日日本人小学校の願書を出してもらう予定だったので、何か書類で足りないものとかあるのかな?と思いながら電話に出ると。

嫁: 「優希が怪我して血が出てる!」
いきなりです。
その後ろではJrが物凄い奇声をあげていました。

Jr: 「キャ――――――――――――――――――――!!!」

こんなのは例のさんぱち以来だったので異常だとすぐ分かりました。

だる: 「どこ怪我したの?」
嫁: 「頭。すごい血...どーしよう?」
だる: 「とりあえず救急車。」
嫁: 「それはどうかな。」
だる: 「じゃあ下でタクシー乗って病院。」
嫁: 「OK」ガチャ

それだけだったんで詳細もあまり分からず、気になりながら事務所へ。
到着してからも何か気になってスタッフ何人かと話してたら「何で飛んでいかないの?」みたいなことに。

詳細も分からずだったのでとりあえず本社の許しをもらって病院へ行く事にしました。

病院へ到着しましたが、嫁の携帯がつながらず。
とりあえず救急に言って名前を伝えて係員の人に色々と連れまわされた挙句に丁度診察室から出てきたのを発見。

Jrはしょんぼり、嫁はイライラ。

聞いてみると、Jrが怖がって暴れるので大人3人で押さえ込んで大変だったそうで。
その日嫁は激忙スケジュールで1分も無駄にしたくないのに初っ端からこのスタートですから無理ないですね。
で、JrはJrで生まれて初めて縫う訳ですから、本人にとっては何物か、何をされるのか全く分からない訳でパニくるのも理解できます。

嫁: 「こんな小さな傷で、3針だけ縫ってこんなに暴れるなんて、ママは優希を生むのに10cmくらい切って縫ったのに全然大丈夫なのに。」

尤もですが...
[PR]
by jukmann | 2012-01-16 14:35 | Jr | Comments(0)

だるい + 兄さん = だるにー            香港在住30年のおっさんが香港での生活をまったり日記にしているブログです。


by jukmann
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31