トップ

▶ だるうだ

結婚式

b0026822_15121430.jpg
9月末にMUsic Directorをやってくれと頼まれた友人の結婚式が昨日ありました。
もうそのプレシャーにここ数ヶ月やられていたんですが、何とか満足してくれたので安心しました。

Music DirectorとはBGMやバンドなど音楽関連を全て丸投げされる役で、人生初めての経験です。
バンドはヘルターとミラージュをやってくれと言われていたのでKingさんを通して機材を手配。
BGMは何日分のMP3を嫁の協力で揃え、結婚式にふさわしくない歌詞が入っているものを抜き取り、当日各スロットの長さの2倍くらいのMP3を用意。

先週末やっとスケジュール詳細が発表されたのでそれを基に調整。
その間、バンドメンバーからキャンセルが入ったり...

そんな感じで1週間ほど殆ど寝れず、会社ではずーっと眠かったです。

式はタイタムのアメリカンクラブ。
序盤のカクテルパーティーは外、そしてディナーが中という設定で、これもバンド機材の手配に苦労。
しかし...
b0026822_1542052.jpg
当日は香港の冬には珍しい雨。

機材が着いたのが12時前。
僕が到着したのはその5分後でしたが、外の部を中に移すかは開始1時間前の2時にしか決められないとの事...
新郎新婦は雨の中ビーチへ写真撮影。
そして戻ってきたのは2時15分過ぎ。
新婦がどーしても外でと言うのでホテル側が困っていたので、外に連れて行き「ほらこれじゃ機材駄目になるし、僕達感電するよ。」と言い聞かせ半ば強制的に中でセットアップ。
幸い機材業者はプロで手際がよく3時の開始にぎりぎり間に合いました。

ヘルターの皆は時間通りに到着し、演奏も問題なくスケジュールどおりに進行。
しかしセレモニーで一緒に演奏するはずのミラージュのベースが来ない...
ヘルターのソロを弾きながら入り口ばかりを見てました。

結局ベースはぎりぎりに到着。
打ち合わせの時間すらなかったので、彼がソロで演奏してくれる事に。
ベースのソロでなんて、これも演出としては当たりでした。

その後物事は無事に進行しめでたく成功しました。
b0026822_15491439.jpg
新婦の遠い親戚とかで香港映画スターも着てました。
「写真一緒に撮らせて。」ってお願いしたら「俺は英語がしゃべれない。」って言われました...

終わってみれば楽しかったけど、もう2度とこんな大変な事は引き受けないことにします。
[PR]
by jukmann | 2012-01-16 15:51 | ▶ だるうだ | Comments(0)

だるい + 兄さん = だるにー            香港在住30年のおっさんが香港での生活をまったり日記にしているブログです。


by jukmann
プロフィールを見る