トップ

だるうだ

アミママ舞台

b0026822_1613082.jpg
義理母がTSTのカルチャーセンターで演劇をする事となり、家族で観に行きました。




b0026822_1615298.jpg
PM2.5のお陰で空気がかなり悪いですね。
b0026822_16153058.jpg
それでも真上を撮ると空は青かったです。
b0026822_16155967.jpg
そんな空気の中、アミとJrはアイスクリーム。
b0026822_1616484.jpg
カルチャーセンター脇のこの通路は何故かいつも写真を撮りたくなります。
b0026822_1617814.jpg
中ではトムリー主催で子供達がクリスマスの曲を演奏。
b0026822_1618643.jpg
綺麗な演奏なのに、舞台前にどっかり座るホームレスっぽいおっさんがラジオを聞いてて邪魔でした。
ただ、何故か誰も注意しない。
b0026822_16194325.jpg
舞台はいつものコンサートホールではなく、別のシアターでした。
b0026822_16202798.jpg
b0026822_16203574.jpg
劇の内容は昔から深水埗エリアに住む老人達の話で、広東語でしたが内容がとても分かりやすかったです。
今では古く汚く寂れた深水埗から長沙灣にある公共住宅地。
その昔まだ香港に工場生産が盛んだった頃、若い工員さん家族が住み活気があった頃の話までさかのぼります。
舞台脇に置かれた、ミシンや様々の小道具を使って、その頃の様子が表現され、団地と共に老いていく人々の姿が描かれていて大変興味深かったです。

終劇後、出演者1人ずつ、舞台後方に若き頃の写真と共に出てきたのですが、義理母だけが女優写真を使っていて、その綺麗さに観客がどよめきました。
恐らくこの日の為に大事に取っておいたんでしょう。
b0026822_16302554.jpg
b0026822_16303873.jpg
終了後、出演者の家族達が舞台で記念写真を撮ったりして良い思いでとなりました。

まだまだ元気なので、これからもこういった舞台を続けて欲しいものです。
b0026822_16313675.jpg

[PR]
by jukmann | 2013-12-28 21:05 | だるうだ | Comments(0)

香港から30年ぶりに帰国して単身で頑張っているおっさんです。


by jukmann
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31