トップ

   - サザビー

初トップコート

サザビーに艶出しトップコートを吹きました。
しかし色々と...
b0026822_1713455.jpg
b0026822_1714649.jpg
これから研き出し作業をするべきか悩んでます。






問題は塗装から...
最後に調合した濃い目のメタリックレッドですが、ガンメタルがうまく混ざらず、所々に濃く溜まった箇所が出来てしまいました。
この色の調合は結構面倒で、何度もやすって塗ってを繰り返してたのですが、毎回若干色が異なり筆ムラだけでなく色までもムラに...

特に苦労したのが左足でした。
b0026822_17393688.jpg
ふくらはぎの部分、すねの部分で、何故か所々に塗料が乗らない箇所があり、何度塗装を取って塗りなおしても、その部分だけ地肌が薄っすら見えてしまう。
筆ムラを無くす為に全身1200番のやすりとコンパウンドで磨いていたのですが、とうとうその2箇所は厚塗りをしたまま断念する事に...
おまけに右足と若干色が違うし...
b0026822_17283366.jpg
b0026822_17285498.jpg
ただメタリックなので、光の反射があって色差は分かりにくいのが幸い。

デカールを貼り終り、トップコートへ。
それまでピンクっぽかったクリアーレッドは濃く赤くなり感激。
写真では分かりにくいですが...
しかしその喜びもつかの間...
乾燥する際、パーツを並べていたら、右肩部分に指が当たり塗装がべっとりはげてしまいました...
幸いそのパーツはクリアーレッドだったので、デカール部に気をつけながら塗装を拭き取って再塗装で回復。

しかし悲劇はその後に...
乾燥中に大きいスカート(後ろ)部分が床に落っこちて何箇所も塗装がはげてしまいました...
それも苦労した濃い赤...
この修復に2日かかりました...
b0026822_17401214.jpg
スカートの両端裾部分と中央右にデカールがある為、その部分を残しながら塗装を取り除いて塗りなおすのですが、なかなか前の色と合わない...結局ここも色が2トーンになり、厚塗りでエッジがだれてしまいました...

そして、トップコートをして誤魔化す事に。
トップコートはHGUCなのに3缶使用。
1缶HKD45なので、合計HKD135!
本体と大して変わらない金額に驚きました。

しかしトップコートをすると表面がつるつるになって質感が変わって良いですね。
ライフルはメタリックで塗った動力パイプみたいな部分と先っちょをマスキングしてつや消しスプレー。
つや消しとつや出しのコントラストが良いです。
b0026822_1747059.jpg
ファンネルのガンメタを虫眼鏡でちゃんと塗り分けたつもりでしたが、エッジがはみ出てますね...
b0026822_17515077.png
ちなみに今回使ったデカールはこれ。
シャアのアズナブルのつづりが間違っています。
[PR]
by jukmann | 2014-02-05 17:12 |    - サザビー | Comments(0)

香港から30年ぶりに帰国して単身で頑張っているおっさんです。


by jukmann
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31