トップ

音楽

ギター買っちゃいました!

b0026822_1632055.jpg
一昨日再び壊れたレスポール。
もう既に職人とは連絡を取り治してもらう事になっているんですが、前回半年位かかったし、今後また頻繁に使うようであれば再び壊れる可能性があるので、もう1本を買う事に決めました。

まあ今迄のは曰く付きだし、色が好きじゃなかったのでいつかはチェリーサンバーストのジミーペイジっぽいやつを買うつもりでした。
そのいつかが今日になっただけで。

たださすがてんびん座、今回も色々と悩みました。




家の近く(道路を渡ってすぐ)にある楽器屋が数年前からギブソンの代理店をする事となり、心の中で『これは買えと言う事だ』と決め付けていました。
毎回お店の前を通ったり、弦を買うのに立ち寄るとそこのレスポールの価格をチェック。
でも買う気は全くありませんでした。
だってHKD3万なんて出せないし...

ただ今回は緊急事態なので、昨日の昼に初めて買うつもりでお店に入りました。

まず欲しいチェリーサンバーストでピックガードの付いたやつを探すと...6万ドル!!(93万円)...
予算オーバーも良いところ。

もうこの価格を見てしまうと神経が麻痺してしまいます。

お店の特価品ラックを見るとハニーサンバーストのスタンダードが2万ドル以下で売っているじゃないですか。
b0026822_1612285.jpg
普通2万ドルと言われると気軽に手が出る買い物じゃあないですが、欲しいギターが6万ドルで、これが3分の1となると安く見えてしまうのが人間の心理です。

だる: なんでこれ安いの?
店員: これは去年の限定版で古いから

6万のはカスタムとかで高いレンジなので、その他のレスポールは2万~3万位なんですよね。
でも6万を見てるから、それも2万割ってるから、これは何かおかしいんじゃないか?と疑ってしまう訳です。
2万ドルもするのに...

早速試させてもらうと弾きやすい。
2014年モデルと言うやつで、ネックが細いそうで、高い弦の方はもっと薄い。
音も僕のレスポールに似ている。
って僕のは96年生クラッシックでどうやら14年モデルのネックやらボディーの肉抜きやら同じような感じらしいですね。

そして自動チューナーが付いているじゃないですか。
昔このブログでロボットギターで取り上げた仕様みたいなのですね。
正直チューニングペグが変だし、でかいし如何なんだろうと思いますが、自動でカリカリ動いてチューニングをしてくれる姿を見ると...

価格もOK、音もOK、弾き易さもOK、重さもOK
じゃあ即買いじゃね?

でもそこで優柔不断な僕。
まず嫁やヴィンセントにメッセで意見を求め、更にはFacebookでも...

結局この日は辞めました。

家に戻ってからi-Phoneで検索開始。
そこで知ったのが、前から改造したかったピックアップのプッシュ/プルでのスプリット仕様が付いているではないですか!

その晩は一平安でマホトリホでしたが、ヴィンセントがそこに来ていて色々聞いてみて買う事を決心しました。
もちろんその晩はあまりよく寝つけませんでした。

そして今朝。
8時に起きてお店の開店時間までそわそわ。
家族も連れて行って買う事に。

そこで昨日見なかった同じような価格のレスポールを発見。
緑やら青やらこげ茶やら、ピックガード付きのもあったりでまたまた悩む姿に嫁は呆れ返ってました。
結局チェリーじゃないけど、ピックガードはネットで買って自分でつけるとか妥協する事で昨日のを買いました。
b0026822_16291069.jpg
勿論ハードケース付きです。
前のレスポールはトムリーの店員から買ったものでハードケースが付いていませんでした。
b0026822_16293331.jpg
ハニーバーストです。
調べてみたら、実は昔バーストはチェリーだけで、塗料の退色でこの色になったり、濃くなったりあったらしいですね。
それで現在は細かく色分けがしてあるとか。
だからこのギターはチェリーサンバーストから退色してこの色になったんだと自分に言い聞かせる事で好きになりましょう!
b0026822_16301325.jpg
でも正直このインレイは要らないんだよなぁ...
まあ何10年後に貴重になるのかな(ならないでしょうけど)。
b0026822_16502871.jpg
トロスロッドカバーは無地かStandardに変更します。
b0026822_16503393.jpg
これが新しいチューナーについているペグ。
上にネジが付いていたりでどうやら勝手が違いますが、弦の張り替え説明書が着いていません...
ここがギブソンなんだよなぁ...
b0026822_16302149.jpg
で、これがチューナー。
説明書は着いていますが、あまり親切ではありません。
Youtubeで弦の張り方がアップされてますが、説明書には載っていないです...
b0026822_165407.jpg
こう見ると悪くない色合い。
トラ目もちゃんと入っているし、少し好きになってきました。
b0026822_16552549.jpg
ピックアップのプッシュ/プルですが、色々と家で試しています。

ボリュームノブはスプリット。
まあストラトの音は出ませんが、コーラスと合わせればそれなりに使えそうです。
そしてトーンノブの方ですが、ネックとリアではどうやら違うようです。

リアの方は引っ張るとリアピックアップがダイレクトになります。
と言うのはボリュームやトーンコントロールを通さずに音が直接アンプへ行くと言うもの。
例えばリズムでボリュームを4とかまで絞って弾いて、ソロの時に引っ張ってブーストできると言う仕様。
これ引っ張る前にフロントを使っていて、セレクターでフロントへ倒したままでも引っ張るとリアのブースト音が出るんです。
フロントばかり使っているのでどこまでこの機能が役に立つか分かりませんが、ピックアップセレクター+ボリュームいじるの2工程をやるより全然楽なので良いですね。

フロントトーンの方の引っ張りは正直よく分からないです。
フェーズとか言いますが、意味が...
ただフロント+リアポジにしてこれ引っ張ると音が変わります。
何ていうかもっとブライトになるというか。
そしてフロントポジの時に引っ張るとブーストされるような...
例えばジャズっぽい音を出す為に、フロントポジでトーンを絞ると音量が下がり消えてしまいますが、ここでトーンノブを引っ張るとブーストが掛かるので使えます。
ただダイレクトでは無いようですので、理解が出来るまで色々と調べるつもりです。

このギターの出番は恐らく11月になりますが、それまでに欲しい付属品を揃えて改造したいなぁ。
[PR]
by jukmann | 2015-09-13 22:02 | 音楽 | Comments(0)

香港から30年ぶりに帰国して単身で頑張っているおっさんです。


by jukmann
プロフィールを見る