トップ

  - PL

久々に気持ちが良い勝利

マンUtd 2-0 チェルシー
マ:ラシュフォード(7)、エレーラ(49)

連続無敗記録はまだ続いていますが、とにかく引き分けが多い今シーズン。
リーグで最後に負けた相手チェルシーをホームに迎えた昨日の試合はまさかの勝利で久しぶりの家飲みも美味しかったです。
b0026822_14414688.jpg




今シーズンはとにかく点が入らない。
まあファーギー時代の時でも新しいチーム作りは守備から積み上げていき1、2年点が入らない時期がありましたね。
シーズン途中なのにモリーニョはチッチャリートが残っていればこんな状況にはなっていないだろうとぼやいていますが、夏の補強はやはり前線ですね。

そんな中、現在最多ゴールのイブラヒモビッチをスタメンから外したのは驚きでした。
ただ最近疲れからかイブラヒモビッチの調子が良くなくパスミスが多かったり、ボールロスが多かったりで良くなかったので、ホッとした自分もいました。
b0026822_16365625.png
リーグで最後に負けたのはチェルシー、そして公式戦で最後に負けたのもFAカップでのチェルシーということで、今回は絶対勝ちたかった試合。
FAカップはアザードのマーキングを任されたエレーラがイエロー2枚で退場してしまいましたが、今回は90分間ずっとアザードを封じ込むことに成功し、コスタへのパイプラインを断ち切り、チェルシーは枠内へのシュートを撃てず。
チェルシーバックラインはラッシュフォードの足の速さに翻弄されていましたね。
昨シーズンアーセナルに勝った後、ヴェンガーがラッシュフォードの速さにやられたと言っていましたが、今後もうちょっと出番を増やしてあげてもいいはずですね。
気になったのは、同じく足が速いマシアルがベンチ外だったことです。

ということで久々のユナイテッドネタでした。
この勝利も次のバーンリー戦で引き分けるんだろうなぁ…
[PR]
by jukmann | 2017-04-17 13:15 |   - PL | Comments(0)

香港から30年ぶりに帰国して単身で頑張っているおっさんです。


by jukmann
プロフィールを見る