トップ

- 香港

香港でも電車

b0026822_0324416.jpgだるアミ家ではちょっと前に流行った電車男の映画が只今香港で上映されているようです。

ある人のブログによると翻訳のニュアンスがちょっと違う為、現地人が笑う箇所が微妙に違うので映画館に何人日本人がいるかわかるとか書いてありました。

そう香港の翻訳って違うらしいです。

翻訳バイトで稼いでいるアミには許し難い事実で一緒に香港字幕が付いた日ドラを観てるとよく「これ全然違う」と言ってます。

ま、しょうがないですよね。

1.文化が違う
2.ことわざ等の表現が違う
3.言語の長さが違う
等等色々障害があるようで、直訳すると何がなんだかわからなくなる事があったりジョークがおかしくなくなったりするんで話の内容され変わらなければ割合と翻訳者の感性で「遊び」を入れているようです。

日本なんか結構厳しくこの何秒に何文字でというようなところがあるようですが、香港は適当ですよね。
香港映画の英語の字幕なんてひどいものです。
端から端までみっしり埋められた小さい英文が驚く速さで変わって行き追いかけるだけで目は疲れるし肝心な映像には集中できないし…

さて電車男ですが、今更僕がレビューするまでもないでしょ。

ガンダムと同じくテレビ→映画→本の順で観たんですが、本を読んだ後テレビ版はちょっとな~って感じで、もう一つの最終回は殆ど観ませんでした。
テレビはテレビだけ観た人達には面白いと思いますが、実際の本が一番良かったです。


朝息子の検診、会社そしてたった今新しいバンドの練習で疲れ果てたんで一体何を書いてるのかわからない…
[PR]
Commented by amiami1029 at 2005-10-17 11:18
ネットで拾ったヤツは大体義務翻訳ですので、
意味が違う場合も多いですが、あまり文句いえません。
映画館公開の字幕はプロの担当つもりね・・・
お金もちゃんと取ってるしね・・・
それでも下手だったら、許せないかもよ。
アミだって一所懸命翻訳のバイトやってるもの。
それにね、香港式のジョークに入れ替えてるみたいですが、
香港人でもそんなわざとらしいことは不自然だってコメントがよくあります。
by jukmann | 2005-10-14 00:50 | - 香港 | Comments(1)

だるい + 兄さん = だるにー            香港在住30年のおっさんが香港での生活をまったり日記にしているブログです。


by jukmann
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31