トップ

Jr

Jr大地に立つ...そして夜泣き

b0026822_221438.gif1週間前くらいから人の目を盗んで一人で立ち上がり1,2歩歩いて見つかりそうになると座る事を繰り返し始めたJr。
しかしもう隠しきれないと分かったか、それとも自信が出てきたのか人前で堂々と一人立ちを披露するようになりました。

手を繋いであげると3mくらい歩けるようになりました。


そして最近悩まされているのが夜泣き。

託児所では昼寝をしないと言われているんですが、帰って来る6時半頃には眠くて愚図ります。
その後少し寝てくれるんですが、僕達の夕食の時間になると起きてしまいます。
その後「あれ食べさせろ、これくれ」等と愚図って10時くらいには眠さが絶頂に達し苦労しながら寝付かせると僕達が寝る時間になるとおかしくなったように泣き始めます。

時間帯からするとミルクの時間なんですがそういう時は飲まずひたすら泣き叫び気付いたら目を覚まし遊び始めてしまいます。

最初は悪い夢でも見たのかなと思っていたのですがここのところ毎日続くのでこれは「夜泣き」だと判断することにしました。

調べてみると

「夜泣き」というのは、赤ちゃんの体内時計のリズムが何らかの原因で狂ってしまい、
睡眠時間が普通のリズムとは異なってくることを言います。

時差ぼけですね。
ただ時差ぼけになるほど不規則な生活はさせていないんですが...。





対処方法は:

(1)朝はだいたい同じ時間に起こしてあげましょう
理想は朝6時~7時起床、夜は8時~9時就寝。これが大幅にズレないようにリズムをもっていってあげてください。

毎朝託児所に連れて行くので決まった時間に起きていますし、昼間寝ていないそうなので問題ないはずなんですが...。

(2)朝起きたら、太陽の光を浴び、夜は早めに部屋を暗くしましょう。
昼間はお天気のいい日などはお散歩に連れていってあげることで、「昼」を認識することができます。
天候が悪く、お散歩出来ない日でも、ベランダや窓をあけて外の空気を吸うだけでも効果があります。
そして夜は寝る準備が出来たら早めに薄暗い部屋に連れていくようにし、「夜」を認識させてあげてください。

託児所は建物の中なので太陽の光を浴びる時間は託児所へ行くときと帰る時くらいなのが気になりますね。
夜は当然暗くしてますが...。

(3)睡眠中の明かりや音には要注意。
夜中の授乳の時も、電気を明々とつけると、そこで「朝」と認識して、目が覚めてしまう子もいます。
夜中の授乳時はオムツが替えられる程度の明るさに留めてください。
ママ自身も夜中に明るい光を浴びると眠れなくなります。

Jrが寝ているのは寝室で一人なので暗いし静かなんですが...。

(4)果汁・ジュースの与えすぎに注意
果汁やお茶はほんの少しだけにし、できるだけ母乳をあげることで、胃腸の負担が軽くなりますよ。
また、ママ自身が冷たい果汁ジュースを多く飲んでいると、赤ちゃんが愚図る場合もあります。
ジュースや清涼飲料水はできるだけ飲まないよう、良質の水分をとるように心がけてあげてください。

ミルク以外では水しか与えていないのでこれは無いでしょう。

(5)ママの食事・子どもの離乳食
小麦粉製品をママが多く摂っていると、赤ちゃんが興奮してキーキー言うことがあるそうです。
乳製品は母乳の質を低下させ、お子さんの湿疹や便秘の原因になりやすかったり、かゆみやお腹の張りで眠れないことがあるそうです。
また、お子さんの離乳食が無味だという方は、離乳食に少し塩分を加えてあげると、夜泣きがおさまることもあるそうです。(この場合は良い塩を使用してあげてくださいね)

パン食べてますね...。
食いしん坊Jrは色々親が食べるものを食べたがるのでついつい...。

(6)食事の時間を見直してみましょう
各家庭の食事のリズムもあるかもしれませんが、出来るだけ夜8時までにはお子さんの食事を済ませてあげてください。
やむを得ず時間が遅くなる場合は、あまり食べさせず、少量にとどめて下さい。無理に食べさせることはないです。
食事時間が早いお子さんでも、かなりの量を食べているとお腹が張って眠れないことがあります。
夜の離乳食・食事は消化の良いものにし、量は腹8分目程度にとどめると良いようです。

これが原因かもしれないですね...。

(7)混合で育てておられる方、ミルクを足すなら昼間に!
母乳とミルクの混合をしていると...

これは無いですね。

(8)お風呂の温度・お風呂の時間
最初に入れた時のお湯の温度よりも1度ほど高めにしてあげてみてください。
そうすることで、血液の循環がよくなり、よく眠ってくれるようになったりするそうです。
暑がりの子(よく汗をかく子)の場合は、1時間くらい、
あまり汗をかかない、どちらかというと寒がりの子の場合は、30分前くらいがいいようです。
入浴後は、少し明るさを落とした部屋で、絵本を読んだり、お話をしたり、
「ゆったりした時間」を持たせてあげると良いようです。

風呂担当として勉強になりました。
7時くらいに風呂、そしてその後1時間ゆっくり過ごすんですか。

(9)お子さんの体は冷えていませんか?
昼間に体を冷やすようなことをすると、夜なかなか眠れず夜泣きをしたりすることもあるそうです。
特に下半身が冷えていると、その傾向が強いようです。

冷房地獄香港ですからこれはあり得ますね。
うちもJrが汗をかいてアトピーが出るのを心配してガンガンかけてますが、最近は涼しいので窓を開けて冷房を切った方が良いのかな。

(10)ハーブ・アロマテラピー
ラベンダーの香りには、入眠・快眠・リラックス効果があると言われています。
アロマテラピーなどでラベンダーの香りを寝室に薄く漂わせるといいですよ。

嫁がアロマ好きなのでこれも実行してみましょう。

(11)歯が生えてきていませんか?
歯が生える前後の夜泣きは、歯が生えればおさまりますので、しばらくおつきあいしてあげてください。

これですね。
一昨日何ヶ月ぶりに生えてきた9本目を見つけたんですが、まさに真っ最中です。

(12)生理前後、排卵日前後だったりしませんか?
母乳を飲んでいるお子さんは、...

これも違いますね。

(13)布団の向き
地球は南から北にかけて磁軸が通っているらしく、この磁波の関係で、枕の向きによって睡眠に差があるそうです。
一般に北向きは縁起が悪いと言われていますが、熟睡できない人は北枕にすると熟睡できる場合もあるようです。
これは地軸の向きや磁派の関係によるものだそうですが、この熟睡できる向きは人によって違うようです。

寝相がものすごく悪いJrは枕など無視して寝ている間時計のように方向を変えてます。
これは縛り付けない限り制御できませんね...。

(14)一緒の布団に寝てみましょう!
諸先進国でも「子どもの情緒安定によい」と導入される方が増えているそうです。
また、赤ちゃんは(2)にも書いたように「人間本来のリズム」つまり「本能」で生きています。
原始人だった時代は「夜=猛獣に襲われるかもしれない不安」から家族は寄り添って寝ていたそうで、
そういった名残から、夜になると親を無意識に求めるということもあるそうです。

これはしないことにしています。

(15)ママのガミガミ・イライラが伝わります
ママがイライラして、そのイライラを子どもにぶつけると、子どもは小さな心で色んなことを感じています。
マイナスな言葉をたくさんぶつけると、子どもの心もマイナスになっていきます。
それが「夜泣き」「寝ぐずり」という形で現れることもあります。

うーんこれはどうなんだろう...。

という事で結局新しい歯が一番の原因のようですね。

もう一つ参考になるサイトがありました。
こちらの方が当たっているような。

明日から週末まで日本に行くんですが、香港と違って日本は子供に対して非常に冷たいですからとにかく良い子にしてもらいたいです。
[PR]
Commented by ユリ at 2006-09-21 13:53 x
歩けるようになったその瞬間は とても 感動的ですよねー。

6時半頃から 夕食の時間まで 回りをうるさくして寝かせないようにしたら きっと 朝まで寝てくれるように 思いますが。 夕方 寝てしまうと リズムが 難しいのではないでしょうか。(とか おせっかいですよね)
Commented by jukmann at 2006-09-26 00:10
そうですね、夜の睡眠前の調整が難しいですね。

これからもアドバイスよろしくお願いします。
by jukmann | 2006-09-19 12:30 | Jr | Comments(2)

香港から30年ぶりに帰国して単身で頑張っているおっさんです。


by jukmann
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31