トップ

▶ 香港

返還後10年

b0026822_182395.gif一昨日7月1日で香港が中国に返還されて10年経ちました。

10年といえば人の人生だと長く感じますが国規模で考えると意外とあっという間に過ぎ去ったような。

返還当日はマンチェスターのフラットで猫2匹と友人数人達と壊れかけた白黒テレビを叩きながら『イギリスからだと地球の裏側の出来事なんだな~』と思いながら見ていました。

家族で香港に移った翌年頃から返還を恐れ多くの人達がオーストラリアやカナダ等へ移住権を取得する為、各領事館前に連日長蛇の列を作っていた光景をテレビで見るようになり、有能な人材全てが流出してしまうんではと騒がれていたのを覚えています。

白黒テレビでは真っ暗に見えた夜の返還セレモニーには女王ではなく離婚したばかりのチャールズ皇太子が出席していて。さほど興味の無い表情を浮かべながら行事をこなしていた姿が印象的でした。

結局中国からは戦車での香港制圧等なく、それから数ヵ月後に戻ってきた時には以前と何も変わっていなかったような印象さえありました。

中国へ完全返還されるまで後40年。
一体どんな香港になっているのでしょうか。
[PR]
by jukmann | 2007-07-03 01:26 | ▶ 香港 | Comments(0)

だるい + 兄さん = だるにー            香港在住30年のおっさんが香港での生活をまったり日記にしているブログです。


by jukmann
プロフィールを見る