トップ

- Helter Skelter

非社交性

土曜日のライブはやっぱりきついです。

いつもは11時くらいまでバーのスタッフ相手に演奏する事が多いワンチですが、開始の10時にはある程度埋まっていて結局2時45分までやりました。

Facebookの人達や大阪より出張で着ていたフランス料理シェフの人など今回は僕もお客さんとお話しをしなくてはいけなくなり慣れない社交にも疲れてしまいました。
仕事以外では気心知れた人達以外との会話を苦手とするのでちょっとしたチャレンジに。

本当はもっとサービスをしたいんですけどやはりライブとなるとどんなに場所が小さくてもお客さんがいなくても「仕事」でギターを弾いているのでどうしても頭の中は演奏のことばかり考えてしまって人から面白い会話を頂いても殆ど上の空。

7年前に前のバンドをインタビューしたと言う人が話しかけて来てくれても「すいません良く覚えてないんですよ」と振り切り、嫁のブログを読んでいるという人にも「あーそうですか、嫁が喜びます」と無愛想に対応。ギグスのシャツを着ていたので当然4-1の勝利を祝うユナイテッドファン達が試合内容を伝えてくれているのに「ボロだから当然でしょう」みたいな事を言ってビールをカウンターからもらうとさっさと外へタバコを吸いに出たり。
帰り際に「今日は最高だったわ、今度いつなの?」と4,5人の欧米系の女性達に呼び止められても「店の前の張り紙見てよ」で処理。

その間フロントマンのヴィンセント、プロの甲谷さん、歌手デビューが長びいているエイドリアンは気さくにそれぞれのお客さん達に長々とフレンドリーに対応している姿を見て偉いな~と感心。そう、感心している場合じゃないですよね。

思えば結婚式の時も「ありがとう」ぐらいしか言えなかったっけ...。

昔、好きなバンドをライブ後待ち伏せして無愛想なメンバーがいるとがっかりしたものですが皮肉な事に僕がそういう人間だったとはちょっとがっかりです。
バンドの中の位置づけとしてはサイドにいる脇役なのでフロントマンより下がった位置にいるのは当然ですが、最近の僕の偏屈さがバンドの集客に影響しなければいいな~とちょっと気にしている今日この頃です。
[PR]
by jukmann | 2007-10-29 12:15 | - Helter Skelter | Comments(0)

香港から30年ぶりに帰国して単身で頑張っているおっさんです。


by jukmann
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31