トップ

- 香港

旺角床屋案内 

b0026822_16594174.jpgもう1ヶ月ほど床屋に行ってなかったので先週行きつけのところ”Hair IDOL"へ。

旺角は西洋菜街、商店街の一角にある古いビル2,3階に2件床屋があります。
旺角中心街を見下ろす形で髪を切れるわけですが、このネーミングのセンスはどうかと…


b0026822_1741593.jpg下はヘアーアイドル、
上はヘアープロ。
アイドルがいるわけでもカリスマがいる訳でも無く、ただ20代の若者達が経営する(香港では)小奇麗な床屋です。
セントラル等にあるトレンディーなヘアドレッサーや香港中に精力を伸ばしずつあるエスプリの床屋と比べて価格は半分から10分の1とオヤジ床屋と対して変わりませんが、なんせ若い人達がやってくれるので一応それなりに切ってくれます。

オヤジ床屋に行くとまずモミアゲラインを耳横でスパッと切られてしまうので、モミアゲ派はこういったところをオススメします。

さて、
狭い階段を2階上がったところに行きつけの(ただ3階に行くのがかったるいからそうなりました)ヘアーアイドルがある訳ですが…しまった改装中!!
そこで切ってくれる担当の英語がうまいニコニコ好青年(いつも日本人女性を紹介してくれと頼まれます)は「任せるよ」で自分的にはイケてるカットにしてくれるのに残念…
仕方が無いので上のプロの方へ行きました。

いやー何か浮気してるようで気が進まない…
こんなところを下に見られたら絶対次に突っ込まれるなと思いつつ…

3階上るとあってあはり客は少なめ。
椅子の前に小型液晶モニターがあり香港映画を上映中、景色は2回よりもいいけど、外のネオンのフラッシュが気になる。

どこもそうですが、ナヨッた感じの男の子が丁寧に ナヨッた手つきで洗髪。
ここで”きもちー”という表情で目をつぶらないように必死にしかめっ面を通すだるにーでした。

ちょっとまってーん♡、とウインクしそうな洗髪少年が去った後に出てきたのが今日の担当。
年は20半ばから後半の濃い顔をした青年。またまたこれがうふふ♡みたいな人でした。
ま、その人の髪型は彼に似合った感じだったのでいつもの「任せるよ」にしました。

20分後、一言も会話を交わさずにそのお任せヘアーの出来上がり。
彼の趣味かだるにーヘアーはかなり男らしくなったのでした。
そこで出来るだけ男らしい声で「なかなかいいじゃん」と褒めたところ「ありがとう、うふ♡」というお返事を頂きました。
そして洗髪少年のサービスをしかめっ面で頂き退場。

最後のお勘定はおねーさんでした。
100ドル足らずでそこそこの結果をもたらしてくれたので良しとしますが、次は下の階が開いていることを願いながら笑顔で店を出るだるにーでした。
[PR]
by jukmann | 2004-10-31 17:27 | - 香港 | Comments(0)

だるい + 兄さん = だるにー            香港在住30年のおっさんが香港での生活をまったり日記にしているブログです。


by jukmann
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31