トップ

   - ガンダム

緑改善

b0026822_234663.jpg
昨日の記事を読んだ嫁が何故こんな格好悪い色にしたの?と投げかけてきた瞬間緑の色の塗りなおしを即決、そして即実行しました。

昨日の色に黒鉄色を1:2で配合。若干メタリックになってくれるかな?と期待しましたがなりませんでした。そしてついでにマーカーとエナメル塗料で顔を塗ったり墨入れしたり。

未だに腕や足をグレーとする設定に疑問を持っているので色々画像を検索したりしているんですが、プラモではやはり顔だけ白に塗装しているケースが殆ど。
で、昔の1/100リアルタイプガンダムの箱絵を見てみたらちょっと微妙。影で顔もグレーっぽく見えるし...。というか緑薄くない?

で、解説をみたらやはり頭は真っ白。
コアファイターの色なんかかなりやばいですね。

そしてオリジナルの絵柄となる「哀戦士」のポスターの絵などを最近買った映画版DVDセットのブックレットから引っ張り出してみて自分なりに足や腕のグレーは影からという解釈をする事にしました。
ガンダムⅠのポスターでは腰の黄色い部分は白ですが、哀戦士のは黄色に見えたりで他の配色もまちまちなんですね。
そして最大の間違いを発見!
肩アーマーの中や間接の丸いポッチの中の色が赤でした...。
これは不覚でした...。
というのはもう既に濃い色で塗装済みで塗装を剥がすのが大変なところなのでかなりの覚悟がないと修正不可...。

というところで寝ます。
[PR]
by jukmann | 2008-02-19 02:21 |    - ガンダム | Comments(0)

香港から30年ぶりに帰国して単身で頑張っているおっさんです。


by jukmann
プロフィールを見る