トップ

- Helter Skelter

週末のライブ

今週明日から過酷な韓国不良品修理出張が始まる為本当は家でゆっくり充電したかった先週末、テレビ出演やライブ等で連日5,6時くらいから深夜まで飲み続ける始末でした。

b0026822_21525019.jpg




土曜日
メールで「CableTVのインタビューとサウンドチェックの為5時集合」とあったのでメンバーに確認せず5時10分前に現地到着。
誰もいないので一応場所確認の為にリーダーへ電話したところ「皆メールの返事しないからインタビューやらサウンドチェックはキャンセルしたよ」とあっさり。
うちのバンドは最後なので10時半からという事で5時間ほど時間をつぶす羽目に...。

現地に楽器を置かせてもらい近所に住んでいる友人を呼び出すことに。
その頃現地にはテレビ局の人間が入り始め『僕一人でもインタビューしちゃおうか』とちょっとスケベ心が出ましたが根性無しの僕はスタッフをちらっと横目で見たくらいでさっさと退散しました。

友人と近場で飲みながら嫁とJrを待ち7時くらいに食事。
どんなにゆっくりしても10時まで程遠かったのでフリンジクラブへ。

その晩フリンジでは昔在籍していた日本人ビッグバンド「Saturday Night Jazz Orchestra」のライブがあったのでうちのバンドがやる場所にJrが入れない場合、知り合いが多いビッグバンドに預けることにしました。

彼らの本番開始は10時半という事でフリンジには誰もいなく待っている時間JrにDSをやらせあまり余った時間が過ぎるのをひたすら待ちました。
ビッグバンドのメンバーが到着し始めた頃メンバーから「ちょっと早まっていてもう既に前のバンドが始めている」との電話があり急いで現地へ。ただそこにはリーダーの姿がなくメンバーはパニック状態へ。

普段時間にはきっちりしているリーダーが開始直前になっても携帯を取らない状態が続き、最悪Adrianに唄わせようと覚悟。
主催者のChrisもかなりパニクっていて観客達も何か異常事態が発生していると気付く程に。

開始を5分遅らせさて始めようとステージに並んだその時リーダーから電話。
連日の過密な仕事量で疲労から思わず寝てしまったそうで開始15分後には到着するとの情報。
すかさずChrisが笑顔で「リードシンガーが後程到着するので、途中で誰かがステージに上がって唄うような事があればそれはバンドメンバーですから...」と説明し取り合えずリーダー無しで開始しました。

これまでそれぞれのメンバーの欠席は普通にありましたが、リーダーが来ないのは初めて。
各メンバーセッションなどでこういった行き当たりばったりの状況には慣れている物のやはりメインの人間がいないとなるときつかったです。
恐らくその時点で僕達はそこら辺のミュージシャン寄せ集めのジャムバンドにしか聴こえてなかったはず。

演奏し始めると時間はあっという間に過ぎるもので3,4曲こなした後リーダーが現れ無事5人揃って終わらせる事に。ただそんな状況ですからリーダーの調子は非常に悪く全体の出来は決して良くはありませんでしたけどいい経験になりました。
[PR]
by jukmann | 2008-02-25 12:26 | - Helter Skelter | Comments(0)

香港から30年ぶりに帰国して単身で頑張っているおっさんです。


by jukmann
プロフィールを見る