Gig Guide : ★天草海坊主 : お休み   ★Helter Skelter Blues Band : 3月10日(金) フリンジクラブ 21時半より  ★Happy-Go-Lucky Big Band : 未定   ★マホトリホ: お休み   ★Slightly Funkish  未定~
トップ

だるいにーさんでだるにーです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
【クラブワールドカップ準..
from 最新キーワードチェック!
【ルーニー投入】について..
from 最新キーワードチェック!
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
カテゴリ:▶ 香港( 407 )
僕の好きな香港飯 - 熱檸楽煲姜
b0026822_1712098.jpg風邪飲料。
実際、なんて呼ぶかわからないんで、現地人と一緒にいる時に頼むんですが、これは革命的飲み物です。
なにかというと、これはコーラを沸かして、ぶつ切りの檸檬と生姜を入れたものです。
風邪の時に飲むと体が温まり、レモン、砂糖、生姜のトリプル効果で変な風邪薬よりも効きます。

小さい頃、うちでは骨が溶けるからという理由でコーラを飲ませてもらえませんでした。
空き地の草刈等という破格な条件を達成し、なおかつ親父に内緒でこっそり年に何度か飲めたくらいです。
そのような体に悪い西洋のものをこうして香港人は医薬品に変えてしまうところに初めて友達に紹介された時は感動しまくりました。

コーラに風邪薬を飲むとハイになるって前友人が自慢げに話してましたが、このホットコーラは必殺です。

家でもお手軽に出来るので日本の皆さんも試しては?
[PR]
by jukmann | 2004-11-07 17:16 | ▶ 香港 | Comments(2)
僕の好きな香港飯 - 蠔仔粥
b0026822_1611210.jpgお粥です。
”ほーちゃいちょっ”って呼ばれる小ガキ粥ってヤツでしょうか。胃腸が弱い僕が脂っこいもの回避策に起用される切り札です。

もともと同じく胃腸の弱い弟から勧められたもので、今では酒が続いたりすると頼っています。

香港のお粥は日本と違い、油揚げなど脂っこいものや消化に悪そうな肉とか入っています。僕はお粥だったら梅干なので、こういう中華お粥はちょっと苦手です。


b0026822_16523478.jpgこの”ほーちゃいちょっ”には小さいカキの他に、しょうがやねぎ(?)が入り、ご飯もドロドロしてない雑炊みたいな感じです。好みで香草を入れますが、とてもあっさりしていて食べやすいです。

飲み会が続き、仕事のストレスで胃が痛い方にオススメです。
[PR]
by jukmann | 2004-11-07 16:01 | ▶ 香港 | Comments(2)
香港西武 旺角
旺角ランガムホテル脇のショッピングセンターが漸くオープンしました。
ホテルの人がセールスに来た時は10月1日にオープンとか言ってましたが、結局は11月にづれ込み、現在開いているのは西武のみ。
b0026822_1494478.jpgちょっと期待していたんですが、その西武の規模は小さく、化粧品フロアー+洋服・アクセサリーフロアーの2階のみ。フロアースペースも小さく正直がっかりしました。

b0026822_1514878.jpgショッピングセンターはまだ工事中で埃っぽく、先に開けているこの西武のディスプレーの掃除は大変だなと思いながら見ていました。

ここにシティースーパーも出来るとホテルの人は言っていましたが、そういう看板は見当たりませんでした。

実はこのショッピングセンター+ホテルを中心に旺角都市計画をプランしているようで、ここはかなり力が入っていると聞いてましたが、やっぱり中途半端になってしまうのかな?と心配になりました。
結局、一流ブランドを入れたって所詮旺角、あまり売り上げを期待できないだろうから、ここに入ってもITなど中の上くらいのものが限界かな?と思い始めてます。

b0026822_1581675.jpg他のショップは17日オープンだそうですが、今日見たところではクリスマスまで無理じゃないかなって程全然店が入る気配がしませんでした。
[PR]
by jukmann | 2004-11-05 01:59 | ▶ 香港 | Comments(0)
カニの運動会?
会社の下にあるレストランにこんなポスターがありました。
b0026822_1412073.jpg中国語なんで一体何が書いてあるか良くわからないんですが。
この絵と黄色い字でなんとか遊水かんとかって書いてあるのを見るとまるでカニの運動会。

上海蟹の季節ですがこういうの初めてです。

うちの近くのレストランにはアヒルが”僕食べないの?”みたいな事を言っているポスターもあります。
[PR]
by jukmann | 2004-11-05 01:44 | ▶ 香港 | Comments(1)
チキンカップヌードル
昨日の朝食は最近パッケージが新しくなったカップラーメンのチキン味。
どこが新しくなったかというと写真の鶏肉に皮が付いてるんです。
b0026822_1283645.jpgb0026822_1284945.jpg

香港のカップラーメンでレトルトパックに牛肉が入っているものがあったりと結構スゴイものがあるんですが、鶏肉に皮が付いている物は始めてです。

カップの大きさから見てレトルトパックは入っているとは想像のつき難いこのラーメン、一体どうやってこのような形の鶏肉を乾燥させているんだろうと蓋を開けると、
b0026822_1325055.jpg以前と変わらないチキン味のラーメンでした。鶏肉は…多分白く四角いものだと思うのですが、もしかしたらお湯をかけて3分後にパッケージのような皮付きの鶏肉が現れるのかな?と期待しつつお湯をかけて3分放置。


3分後

b0026822_135379.jpgえ?どこ?
やっぱり白い四角が鶏肉で皮は見当たりませんでした。
味も前と同じ。

良いんですかこういうの?

キレイなタコと尻尾つきエビが入った新しいパッケージの海鮮味も当てにしない方がいいですよね?
[PR]
by jukmann | 2004-11-05 01:39 | ▶ 香港 | Comments(6)
浮気メール?
b0026822_1865135.jpg地下鉄セントラル駅にて。
必死に家や事務所でチェックできないメールを見ているみたいです。
[PR]
by jukmann | 2004-10-31 18:08 | ▶ 香港 | Comments(0)
僕の好きな香港飯 - 火腿蛋公仔麺
b0026822_17343764.jpg
これを無くして香港は語れません。

ようするに即席めんをレストランで食わせると言う日本ではおそらく考えられないものですがうまいんです。

特に食べるものがあまり美味しくない(中華はそこそこですがその他の勘違い飯はちょっと…)中国出張で助けられるのがこれでしょう。


実は台湾出身だそうですが、一般的にこうした即席めんを香港では公仔麺(ゴンチャイミン)と呼ばれ、特に朝食として楽しまれているようです。
麺の種類はこの麺がかたい公仔麺の他に日本の出前一丁や車仔麺(チェーチャイミン)などがあります。

スープは一般的に二通りで、即席めんに付いているものを出してくるところと、店で自慢のスープを何種類か出しているところがあり、やはり値段も異なってきます。
後者のスープにはビーフ、コンソメやチリ風味があるらしく、現地の人はお好みのトッピングに合わせて使い分けているようです。


b0026822_17481184.jpgこの日はまだ出産後でまだ妹が病院にいた頃だったので、買い物ついでに九龍城にて専門店を発見しトライしました。「車仔麺之家」です。

この写真を拡大して頂くと見えるんですが、一般的に下記のようなオプションをオファーしているところが普通です。

b0026822_1751616.jpgまずは特選特価セットです。
17ドルで3つのトッピングを選び、麺(中央)と汁(その下、カレーを含む5種類!)もお好みで無料で豆乳プレゼント。
暖かいお茶、コーヒーはそれに2ドル追加、冷たい飲み物は5ドル追加と書いてあります。


b0026822_17553171.jpg上級者にはその下の自選車仔麺。
トッピングは4ドル、5ドル、6ドルの種類から幾らでも選べて、それプラス麺が5ドル(出前一丁の場合7ドル)。スープ代は含まれているようです。
普通は上の写真の卵、ハム+野菜のように3つトッピングで形成されるようですが、この上級メニューから選ぶと1トッピングで合計9ドルラーメンを作ることも可能。
ま、そういう客にはあまりいい顔をしてくれませんが…

僕は一般的にハム(火腿)と卵(蛋)を頼みますが、皆さんも香港にこられる際独自の公仔麺を作ってみては?
お客さんでダック(焼鵞)をいれたりワンタンを入れたり(これは失敗)して毎回の出張の時色々と楽しんでいる人もいるくらいです。

即席めんの父安藤百福氏に教えてあげたいです。
[PR]
by jukmann | 2004-10-31 18:04 | ▶ 香港 | Comments(0)
旺角床屋案内 
b0026822_16594174.jpgもう1ヶ月ほど床屋に行ってなかったので先週行きつけのところ”Hair IDOL"へ。

旺角は西洋菜街、商店街の一角にある古いビル2,3階に2件床屋があります。
旺角中心街を見下ろす形で髪を切れるわけですが、このネーミングのセンスはどうかと…


b0026822_1741593.jpg下はヘアーアイドル、
上はヘアープロ。
アイドルがいるわけでもカリスマがいる訳でも無く、ただ20代の若者達が経営する(香港では)小奇麗な床屋です。
セントラル等にあるトレンディーなヘアドレッサーや香港中に精力を伸ばしずつあるエスプリの床屋と比べて価格は半分から10分の1とオヤジ床屋と対して変わりませんが、なんせ若い人達がやってくれるので一応それなりに切ってくれます。

オヤジ床屋に行くとまずモミアゲラインを耳横でスパッと切られてしまうので、モミアゲ派はこういったところをオススメします。

さて、
狭い階段を2階上がったところに行きつけの(ただ3階に行くのがかったるいからそうなりました)ヘアーアイドルがある訳ですが…しまった改装中!!
そこで切ってくれる担当の英語がうまいニコニコ好青年(いつも日本人女性を紹介してくれと頼まれます)は「任せるよ」で自分的にはイケてるカットにしてくれるのに残念…
仕方が無いので上のプロの方へ行きました。

いやー何か浮気してるようで気が進まない…
こんなところを下に見られたら絶対次に突っ込まれるなと思いつつ…

3階上るとあってあはり客は少なめ。
椅子の前に小型液晶モニターがあり香港映画を上映中、景色は2回よりもいいけど、外のネオンのフラッシュが気になる。

どこもそうですが、ナヨッた感じの男の子が丁寧に ナヨッた手つきで洗髪。
ここで”きもちー”という表情で目をつぶらないように必死にしかめっ面を通すだるにーでした。

ちょっとまってーん♡、とウインクしそうな洗髪少年が去った後に出てきたのが今日の担当。
年は20半ばから後半の濃い顔をした青年。またまたこれがうふふ♡みたいな人でした。
ま、その人の髪型は彼に似合った感じだったのでいつもの「任せるよ」にしました。

20分後、一言も会話を交わさずにそのお任せヘアーの出来上がり。
彼の趣味かだるにーヘアーはかなり男らしくなったのでした。
そこで出来るだけ男らしい声で「なかなかいいじゃん」と褒めたところ「ありがとう、うふ♡」というお返事を頂きました。
そして洗髪少年のサービスをしかめっ面で頂き退場。

最後のお勘定はおねーさんでした。
100ドル足らずでそこそこの結果をもたらしてくれたので良しとしますが、次は下の階が開いていることを願いながら笑顔で店を出るだるにーでした。
[PR]
by jukmann | 2004-10-31 17:27 | ▶ 香港 | Comments(0)
東尖沙咀
昨日初めてKCR(九龍広東鉄道なるもの)にて東尖沙咀駅に行く機会がありましたので感想です。

2年前までTSTのニューワールドの上の某事務所にて勤務していた頃、支店長が何かあると「これからはTSTが香港の中心になるんだぞ、そしてこのニューワールドがその中心だ」みたいな事を言っていたのを思い出します。
その頃『だけどこの工事2007年まで続くんでしょ?そんなところに観光客が来るの?』みたいな事を静かにうだってたのを覚えてます。

確かにバス停の位置がころころ変わり、その付近を歩いていたり、バスを待っていると工事の騒音が酷く頭にささり、顔や手は砂まみれになるような状態。おまけに地下道がどんどん広がったおかげで横断歩道も少なくなり、どこへ行くにも苦手の階段を使って永遠と光の当たらないところを歩かなければならなくなったのにも不満でした。

b0026822_3101781.jpg
今月開通したKCRのTST延長はそのTST大改造プロジェクトの先駆けで、これからどう変化するのかこの疎い僕にはつかめないんです。

事前にKCR駅からTST中心まで徒歩8分と聞いていたので、大手町駅のような永遠と続く地下道を想像しあまり乗り気ではありませんでした。特にこの頃夕方から夜にかけて喘息が酷いんでその時間に歩くのはちょっと...

勤務するモンコクからKCRで2駅目、そのプラットフォームは新しいMTR(地下鉄)の駅に似たデザインです。
しかし何故この駅名は言い慣れた”Tsim Sha Tsui East”ではなく”East Tsim Sha Tsui"なんでしょうか?ま、既にTST駅は存在し、この駅はその東側にあるということでそうなったのでしょうけどなんか紛らわしい。

TSTイーストにて勤務する人達が海外からの出張者に説明する時:
「うちの事務所は尖沙咀東にありまして、電車で東尖沙咀駅のそばです」
と、
聞くところによると尖東(チムトン)は尖沙咀東部とかいう地区名の省略だそうです。なんだかわからなくなってきた...

午後7時前後に到着したのですが駅は閑散としていたのには驚きました。
改札からは半島酒店(ペニンシュラホテル)出口、チム東方面出口などあり、実際この駅はTSTのどの部分にあるのか未だわかりません。
とにかく一番長い道のりだろうと半島酒店方面へ出発しました。

地下道は長く、大理石(?)張りなのでビルケンを履いていた僕は滑って歩きにくく、雨の日の老人は大変だなと思いながら、ゴム製の視覚不自由者専用ガイドライン(というんですか?あのぼこぼこです)の上を歩きました。
途中に幾つもの地図が掛かっていて、地図好きな(単に迷子?)ご老人が一生懸命それぞれの地図を見入っていました。

結局8分の道のりなのか忘れた頃に九龍ホテル下のショッピングセンターに到着。ペニンシュラは一切この駅との連絡通路につながっていないのには頑なだな...と

外に出ればいつの間にかペニンシュラと九龍ホテルの間に出来た出口でした。


感想
九龍塔や沙田などの新界方面に住んでいるTST勤務の人達にはかなり便利じゃないかなと思いました。
でも駅名なんとかならないのかな...
[PR]
by jukmann | 2004-10-28 14:53 | ▶ 香港 | Comments(0)
僕の好きな香港メシ - 傷風感冒茶
先日の中国出張からまたしても風邪をひいてしまいました。
そこで登場”傷風感冒茶”。
b0026822_233587.jpgようするに漢方飲み薬です。
香港の街角でよく見かける一見お茶屋に見える薬屋ですが、僕が知るところお医者さんみたいな人はいません。と、言うことはただの飲み物屋で薬っぽい匂いと味がする飲み物をあたかも薬のような名前をつけて販売している可能性もあります。

b0026822_23391413.jpgb0026822_2340153.jpg
この店もなんとか涼茶館という名前で薬局のような字は見当たりません。
しかしメニューを見ると、中国語のわからない僕でもなんだか疲労回復や臓器治療等に効果があるとかうんちくが各品名の下に堂々と書かれているのが認識できます。

そこで風邪をひいたり、クレームとかで胃が痛い時には気休めにこういうお茶を飲むようにしています。
効き目は?
まだはっきりしたことはわかりませんが、昨日風邪のお茶を飲んだ後には熱がぐーっと上がって背中には汗が出て暫くぽかぽか。帰ったらそのまま寝てしまいました。しかし風邪は治ってません...従って今日終日かなり辛かったです。
胃が痛いときに飲むお茶は確かに胸焼けが暫く落ち着きます。

健康な時には嫌な匂いが立ち込めるこれらの店も具合が悪いときにはこの臭いは甘く感じて苦い味も甘くなるから不思議です。

これから風邪の季節。皆さんトライしてみては如何でしょう?
[PR]
by jukmann | 2004-10-21 23:50 | ▶ 香港 | Comments(0)