Gig Guide : ★天草海坊主 : お休み   ★Helter Skelter Blues Band : 3月10日(金) フリンジクラブ 21時半より  ★Happy-Go-Lucky Big Band : 未定   ★マホトリホ: お休み   ★Slightly Funkish  未定~
トップ

だるいにーさんでだるにーです。
カテゴリ
最新のコメント
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
【クラブワールドカップ準..
from 最新キーワードチェック!
【ルーニー投入】について..
from 最新キーワードチェック!
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
カテゴリ: - ニュース( 50 )
アナウンサーも人間
昨晩深夜1時頃のNHKニュースの終わり頃、

「突然ですが緊急地震速報です。」

とアナウンサーが読み上げました。
顔は引きつり、何度も同じ事を繰り返すんですが2,3度目にはとうとう噛みだしたり。

見ていた方は、
『うわ、これガチでやばいんじゃない?』
と凄く心配になり、普段使ってないTwitterを開けたりで日本の状況を調べたり。

結局震度1だったらしいですね。

でもこのアナウンサー、怖かったでしょうね。
恐らく渋谷からの放送だと思うのですが、読んでる間は避難できないし。

そんな感じだったので心配でしたが、朝テレビつけたらいつもの朝ドラをやっていたので安心しました。
[PR]
by jukmann | 2012-02-29 12:41 |  - ニュース | Comments(0)
Naked Gunsの俳優が...
『裸の銃(ガン)を持つ男』レスリー・ニールセンさん肺炎による合併症で死去 享年84歳

高校の頃、まだ英語を必死に勉強していて休みになればイギリス人の友人を家に呼んではLDを借りて映画を観たりした時期がありました。
その頃当然若かったのでどちらかというとコメディー色が強いものが多く、その中でもAirplane!やNaked Gunsシリーズが好きで何度も何度も借りてみていました。

それらの映画で主演だった白髪のおじさんレスリーニールセン氏がお亡くなりになったそうです。

もう彼の映画は10年以上観ていないような...機会があったらもう一度Airplaneを観てみたいです。
[PR]
by jukmann | 2010-11-29 15:38 | - ニュース | Comments(0)
小6自殺 いじめ原因と父訴え
自宅で首吊り自殺をした小学生。
いじめられていたそうですね。

何故いじめがあったのに学校が...ってよく聞く事だけど、それはどうなんだろう。

昔僕もいじめられた経験があります。
原因はいじめられていた女の子をかばった為飛び火した事でした。
そう、僕がどーこーじゃなくていじめられた原因はいじめを止めようとしたから。

最初はいじめられている子を見て可哀想になりそんなら僕がと思ったけど、実際いじめられるとそれどころじゃない。
靴は焼却炉に入れられ、給食の残りは筆箱の中。
プロレス中継のあったその後の日は決まってプロレス技の実験台。
仕舞いには女の子達の前で全裸にされる。
下校中に後ろから蹴り飛ばされるので通学路を毎日変えたり。
親友だと思っていた人にもいじめられるからと言ってシカト。
休み時間ちょっと教室の外に出れば教科書やノートに「死ね」とかの落書き。

でもこんな事学校で行われているなんて教師がどうしてわかる?

大体いじめはクラス全体で組織的に行われる。
先生に言えば自分も被害にあう。
いじめられている本人も後どうなるか怖いから先生や親にも言えない。
言えないから「仮病」を使って休もうとしてもそんなのすぐばれる。

うちには2つ下の弟がいてその弟はいじめっ子。
「いじめなんていじめられるやつがわるい」「いじめられるやつが死ねばいい」などと普段から言ってたいじめっ子。
当然幼稚園からいじめの対象を探して自分の立場を確立していたので学校や保護者からもクレームが来ていました。

いじめられる長男といじめる次男がいた我が家の両親はどう思ったんでしょうか。
もし長男がいじめで自殺、次男がいじめた子供が自殺したとしたら?

子供は髪型が違うとか、皆より小さい/大きい、「さ」の発音がおかしいなどどうでもいいことでいじめます。
いじめられる方は背が後10cm伸びればいじめられないの?とか思いますが、すぐには解決できない事が沢山。
生まれが貧乏→すぐ金持ちになるわけが無い→こんな家に生まれてこなければ→自殺
になってもおかしくないですよね。

じゃあいじめはどこから来る?

学校だけではなく人が集まるところには多かれ少なかれいじめは存在する。
見知らぬ人の間でも2,3分あればいじめが成立する事もある。

例えば飛行機の中。
異常に太った人が間に座った場合嫌がらせするとかもいじめ。
(太ってる方が悪いと言うのもアリですが...)

いじめる方が悪い、じゃあ制裁を加えろというのもなんか...
人をいじめるということは、いじめて地位や権力を得ないと満足できない人と言ってもおかしくないと思うんです。先に書いたようにいじめる人にとっていじめる理由は何でも良いし誰でも良いんです。
帰り道に猫をいじめる人なんか良い例です。
その猫がたまたまいたからというケースが多いはずで問題はいじめたいという衝動に駆られる加害者のメンタルな部分。
言ってみれば犯罪の加害者と同じです。
通り魔殺人なんて刺される方が悪いとは誰も言わないですよね、でもいじめられて死んでいく人には「根性がない」「所詮いじめられる人間だったんだ」と片付けられる事もしばしば。実際MIXIにもそのようなコメントがあります。

じゃあいじめている人もそのような精神状態へ追い込まれる理由というものが他にあるはずだからそこから解決すると言う考えはないのでしょうか?
恐らくいじめている人は家庭に問題があったり(親がかまってくれない)、学校の成績が思うように上がらない、何かで傷が付いたなど何かあるはず。
そこらへんを治していかないと被害者は永遠と出てその中に死を選ぶ人も尽きないでしょう。


大人の社会でもいじめはあります。
その大人がいい歳していじめに加担しているのであれば当然その子供達もそうなるはず。
やはり大人の我々から自分達の行動を直すのが最初でしょう。


特に日本人が集まるところはややこしいですね。
[PR]
by jukmann | 2010-10-25 15:52 | - ニュース | Comments(0)
61歳女「自分で吸うため」大麻6・5キロ所持
世の中色々な人がいるもんですね。

Mixiでこんな記事がありました。
61歳女「自分で吸うため」大麻6・5キロ所持

しかし押入れの中に6.5キロ、それも全部自分消費用とは毎日どんだけ消費していたんでしょう。
というかなぜ家宅捜査が入ったのかも疑問ですが。やはり販売とかしていたんでしょうか?
昔クッキーおばさんというのもいましたね。

記事によると「容疑者は8月23日午前11時55分頃、自宅寝室の押し入れに乾燥大麻約6・5キロを隠し持っていた疑い。」書いてありますがいまいち意味が...

8月23日午前11時55分頃家宅捜査が入って乾燥大麻が押収されたのか、それともその時間に容疑者が押入れにどーんと入れたのか。

タバコ1本の重さが1.2グラムとして、この容疑者がタバコ相当の大麻量を1本に使用した場合6.5キロで5417本。
タバコのように1日20本吸ったとしても270日掛かるわけで押入れ保管で果たして賞味期限を切らさずに1人で消費できたのか疑問です。

道端でおばあさんに「ほらそこの若いの、ちょっとばかり宇宙旅行にでも行くかい?」と誘われ家までついていって6.5キロの大麻を目の前にどーんと出されたら...
[PR]
by jukmann | 2010-09-14 18:26 | - ニュース | Comments(2)
マイケルジャクソン
いつかは来るだろうと予測していた出来事ですがいざあるとショックですね。

今朝起きた時に嫁にマイケルジャクソンが亡くなったを聞き最初のリアクションは「ロンドン公演沢山あるのにね...」くらいでしたが時間が経つにつれ自分の中でこのニュースが大きくなって来ています。


僕がマイケルジャクソンの音楽を聞き始めたのは香港に来た87年の夏。
その頃9月の英国系高校に入学する為必死に英語を勉強していて、生まれて初めて部屋に自分専用のラジオをもらい毎日流れていた「I just can't stop loving you」が好きになったのがきっかけでした。

それまで我が家は父親の強い意志によりクラシック音楽以外家ではご法度でポップ音楽は一切聞かせてもらえなかったのでそのラジオから流れる洋楽に一気にのめりこむようになりました。

日本にいた頃テレビでとんねるずが物まねしていたマイケルジャクソンを見たり、ある24時間テレビで「We are the world」のメイキングを見たりで当然マイケルジャクソンの存在は知っていましたが。

そんな15歳の夏に出たのがアルバム「BAD」でした。

タイトルソングのBADのビデオが撮影されていたセットは何となくその頃住んでいたマンションの駐車場に似ていて親近感を覚えたのもありますが、アルバムに収録されている音源が今まで聴いたことの無い自分にとって新しすぎるほど革新的なものでした。

シンセサイザー、シンセドラムを中心としたリズムに超絶テクによるミュージシャンの信じられないタイトな演奏。そしてパーカッションのようなマイケルのヴォーカル。
80年代さながらの磨きを掛けられた透き通る音源。
もちろんどれをとってもシングルとして一人立ちが出来るようなキャッチーで質の高い曲。
全てにおいてショッキングなものでした。

家でCDプレーヤーを買った時初めて買ったCDもこのBADでした。

そしてもっと聞きたくなりスリラーを買い、スリラーのビデオも手に入れ、その頃行われていたワールドツアーコンサートの放映もテレビに食らいつくように見ていました。

当然ムーンウォーカーも練習したりで何時しかファンになっていたのでした。
というかあの頃のマイケルジャクソンは感染病のようなものでした。


時は経ち幼児虐待のニュースが彼を取り囲むようになり巷で彼を好きだと言うことも出来なくなってしまいました。
真実はどうなのか分かりませんが、やはりこういった報道を読んでしまうとマイケルの音楽を聴くたびにそんな事が頭を過ぎりもう自分のCDコレクションからBADやThrillerなどのアルバムを手にする事もなくなってしまいました。

それまで自分の中では一種の憧れの存在であった為こういったニュースは非常に残念でショックだったんでしょう。

過去10年のマイケルは年を重ねるたびに顔が崩れ落ち写真までももう見たくなくなるような存在まで自分の中では落ちて逝ってしまい、昨日の死は彼にとって遅過ぎたのかなと感じてしまっています。

ただ彼がスターとして与えてくれた夢、ポップ音楽を好きになるきっかけを与えてくれた掛け替えの無い思いでは感謝しています。

ありがとうマイケル。
[PR]
by jukmann | 2009-06-26 13:06 |  - ニュース | Comments(2)
小学生の列に車突っ込む
今日午後3時ごろ下校途中の児童の列に車が突っ込んで1人重体4人軽傷というニュースを先程読みました。

それも僕が通っていた富岡小の児童だったそうで...。

幼馴染の息子さんや娘さんが通う学校なだけに心が痛みます。
なんでこんな事故ばっかなんでしょう?

たしかに通学路はバスなどが通る大通りの脇の端から何十センチの所に線が引いてあるようなところで以前里帰りをした際こんな危険なところを昔歩いていたんだと感じたところ。
やはり児童の安全にもっと考慮した通学路作りを徹底して欲しいです。
[PR]
by jukmann | 2008-12-04 18:28 |  - ニュース | Comments(0)
反CNNサイト
報道とはそんなものなんでしょうが噂の反CNNサイトを発見。

http://www.anti-cnn.com/index2.html

CNN等西側からの映像に対して歪曲だ、虚偽だとコメントをつけてます。
インド兵やネパール兵がチベットのデモに対し暴行を行ったりしているのを全て中国警察だと報道されているらしいですね。要するにチベットではなくインドやネパールで起こっている出来事を中国で起きているように報道しているとの意見です。

しかし英文で書かれている論文ページ下には「記事を良く見てみろ、ちゃんとネパールで起きている事件と書かれているぞ」というコメントも。

誰が一体歪曲しているの?

その場にいないので真実は分かりませんが、テレビやネットで見たもの聞いたもの全てを鵜呑みにしてしまうのは危険だなと改めて思ったり。
[PR]
by jukmann | 2008-03-27 13:23 |  - ニュース | Comments(3)
餃子問題
数日前から騒がれている中国製冷凍餃子食中毒問題。

今朝になると「中国製ギョーザ:中毒症状の訴え、新たに384人」とあるではないですか。

これはニュースで中国製冷凍餃子に問題があるから食べないようにと政府からお願いがあってからわざわざ餃子を食べたって事でしょうか?それだったら日本人馬鹿だよな~と思ってしまいますね。

A; 「おい聞いたか?中国製の冷凍餃子やばいらしいよ。」
B: 「聞いた、聞いた。うちにさ未だ残ってるんだけど食べてみない?」
A: 「それで中ったら新聞とかに話し売ったり、業者を訴えたりして金儲けできるかもね。」

みたいなのりで。


恐らくここ数週間などで食中毒を起こした人達に再調査したところ発覚したと言う事でしょうが、もしそうであればマスコミの書き方がおかしいですよね。
[PR]
by jukmann | 2008-02-01 18:04 |  - ニュース | Comments(0)
「もっと良い生活をしてみませんか」
とホームレスの男性をそそのかして栽培させるとは良い事ではありませんね~。

調べでは、相坂容疑者は01年ごろ、京都市内の河川敷でホームレス生活をしていた大内被告に「いい暮らしをしてみないか」と声をかけ、志摩市内の山林に連れていった上、毎月10万円程度の生活費を渡し、山林や市内のアパートで大麻を栽培させていた疑い。相坂容疑者は「大麻のことは知らない」と容疑を否認しているという。
麻薬を相当数栽培させて販売した利益は相当なはず。なのに法律を犯してまで生活の為に頑張っていた被告に月10万ですか。
確かにホームレスより「良い生活」でしょうけどちょっと馬鹿にしてますね。

大内被告の供述によると、山林での大麻栽培は失敗の連続で、野ネズミに食べられたり、台風に襲われたりして初めの2年間ほどは思うように収穫できなかった。ブロックで風を防ぎ、軌道に乗ったのは3年目ごろで、最高で5キロの乾燥大麻(末端価格2000万円相当)が収穫できるまでになったという。
2000万ですよ。
[PR]
by jukmann | 2007-07-27 10:59 |  - ニュース | Comments(0)
台湾地震でネットに支障
26日に台湾南部で起きた大地震で海底ケーブルが損傷し27日から香港⇔日本間のネットや電話、FAXに大きな支障が出ていますね。

仕事ではと仕納めだというのにFAX、ネット、電話がつながらない状況が続きかなりやりにくかったです。
5,6年前までメールでの画像のやり取りなどしていなかったのにいざ無くなるとサンプルの修正箇所や資材の色確認なども一切出来なくなり郵送で送っていたら年明けになってしまうのでどうしよう...という状況でした。

このブログもログインするのがやっとで画像のアップなんて無理。

1月中旬までこれが続くなんてきついですね...。
[PR]
by jukmann | 2006-12-31 19:46 |  - ニュース | Comments(0)