Gig Guide : ★天草海坊主 : お休み   ★Helter Skelter Blues Band : 3月10日(金) フリンジクラブ 21時半より  ★Happy-Go-Lucky Big Band : 未定   ★マホトリホ: お休み   ★Slightly Funkish  未定~
トップ

だるいにーさんでだるにーです。
カテゴリ
最新のコメント
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
【クラブワールドカップ準..
from 最新キーワードチェック!
【ルーニー投入】について..
from 最新キーワードチェック!
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
<   2004年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧
Wayne, Two, Three! (The Sunより)
誕生日の関係でこの2日間更新できなかったので今頃のニュースです。
といっても日本でもかなり騒がれている事なので今更僕がコメントする必要は無いでしょうが...

香港ではこのFenerbahce戦は放映していなかったので、ルーニーの活躍を見ることが出来ずかなり心残りになります。
その頃、僕は彼女を家に置いて友人達と飲み歩きかなり出来上がった状態で、親友エリオットの家でレアル対ローマを観てました。
レアルは勝ちましたが、なんかパッとしませんね...勢いが無いって言うかチームとしてばらばらっていうか。

その試合放映中に画面の下部に他の試合結果が流れる訳ですが、事前に誰がManUで出ているかも知らなかった僕はいきなりManU 1 - 0 Fen, ManU 2 - 0 Fen, Man U 3 - 0 Fenと前半終了まで最近のユナイテッドにはありえない爆進をしているのに「誰?誰が入れたの?」とあたふたしていました。


結局ギグス1、ルーニー3、ファン・ニステルローイ1、ベリオン1の計6点、幾らルーニーがManUに移るときに「チャンピオンズリーグのような大舞台でプレーしたい。」と言っていてもいきなりデビュー戦でハットトリックは出来すぎじゃないですか。

さてこの試合は2日経った今日でも放映なし。
この試合をご覧になった方がいらっしゃったらどんな試合だったのか教えてください。

とにかく、これでこのシーズンは可能性が出てきた感じがしますね。
この調子でチャンピオンズリーグとFAカップに優勝して、じりじりとプレミアでも追い上げて2位(1位はチェルシー?)以内に入れるかもしれないと勝手にうきうきしている誕生日男でした。
[PR]
by jukmann | 2004-09-30 17:03 |          - CL | Comments(2)
スコールズシャツゲット!!
b0026822_23502835.jpg
今夜、会社のトラブルに関するミーティングでローだったところに、彼女が2日早く誕生日プレゼントをくれました。
そうそれがこのスコールズのシャツ!
いきなりハッピーで、会社のスタッフもあきれた顔をしてました。
いや本当に嬉しい。アミありがとう!!

さて、そういうことで帰りはわざと人ごみの多い旺角の街中をゆっくりうろうろして、皆の熱い目線を感じながらホクホクでした。

ついでにニセモノの売っている店とか屋台にもまわってさりげなく自慢。
スコールズの身長は僕と全く同じなので本物と見間違った人達もいるかも(なわけ無いじゃん)。
歩きながらさりげなく体中をボリボリスコールズ風にかいたり、かなりパフォーマンスも...
b0026822_23584659.jpg
んでついでながら最近売られているニセモノシャツの現場を秘写したので報告しておきます。

うーんやっぱりショボイです。大抵の店はファン・ニステルローイ、スミスとルーニーはそろえてあります。従ってスコールズ、ギグス、キーン等を着ていると”こいつは本物だ”と視線を浴びます。

ちなみにガリー・ネビル等を着ている人は未だ見かけませんが、それくらいになるとかなり高得点になるでしょう。
店で売っているのは、まーまーコピー+名前番号白プリントで500ドルくらいで、路上(女人街)のやつは粗悪品+はげはげプリントで200ドルくらいでしょうか。
当然僕のはオフィシャルで番号もちゃんと貼り付けてあるヤツでとてつもなく贅沢な価格がするヤツです(プレゼントなのであえて調べません)。

この前、夢で彼女のアミが女人街ファンニステルローイを着ていたので今度買って上げようかとも企んでいますが、彼女はそれよりジオンの制服が欲しいに決まっているでしょう。
[PR]
by jukmann | 2004-09-28 00:06 | ▶ だるうだ | Comments(2)
香港:大陸からの観光、今後は減少、専門家予測
九龍の中心地と呼べるモンコクで勤務する僕にとっては変わらず大陸の人が多いなと感じる毎日。
日本から見れば香港人も中国人でしょ?とどーでも良い事ですが、香港人から見るとどーでも良い事ではなさそうです。

彼らはとにかく大陸の人たちに対して親切では在りません。
未だに香港人の声の大きさにはうんざりする毎日ですが、彼らが大陸の人たちに対して”うるせーなー”と陰口を聞こえるように浴びせます。

確かに東京では上野のように地方から来られる方が多い所では、結構浮いた存在に対して”だらだら”するなよ見たいな視線を浴びせてしまう人達も多いと思いますが。香港では大陸の人達に田舎モノ扱いをするうえに差別丸出しに対応をします。

会社の近くにあるKCR(九龍広東鉄道)の駅には毎日沢山の大陸観光客が到着しますが、ぶらぶらしていると良く、タクシー乗り場で意地悪されているのを見受けることもしばしばです。
これじゃ来たくなくなるのもわかりますよね。

まず最初にこれらの偏見を除いてもっと快く観光の出来る香港作りをする事が先決じゃないかと思います。

数年前、恵比寿あたりをぶらぶらしている時に3,4人の若い香港青年を見たときです。
静かに振舞っていた彼らが裏道に入ったとたんでかい声でわーわー日本人の悪口をたたき始めていたのを後から”僕は君らが言っている事わかるんだよ”と思いながら後をつけて、後をつけていました。成田のゲートで出発前の香港人達が大声で話し始めるのも彼らの声が不必要に大きいと自覚している証拠ではないでしょうか?

人のふり見てわが身をなおすとは言ったものです。僕の大好きな香港人諸君、大陸の人達を見くびる前に君達自身を見直すのもいいかもしれないですよ。

追伸:香港人の良い所を書くとブログの容量が足りなくなるのでここでは書きません。
[PR]
by jukmann | 2004-09-27 12:56 |  - ニュース | Comments(2)
うだうだ その2
昨日は土曜に続いて一日中ビグザムと葛藤していました。
従って特に何も書く事がありませんでした。

秋場所は13勝で魁皇の優勝。おめでとうございます。
自分と1つしか違わない力士が頑張って結果を出しているのを見ていると不健康を絵に描いたような自分が情けなくなります。
来場所もこの調子で綱取りに向けて頑張って欲しいです。
先場所まで無敵に見えた横綱も今場所に限って人間に見えました。
普段の出来であれば13勝の大関を千秋楽で倒して優勝しているのでしょうが、やはり横綱もちゃんと稽古をして体調を整えないと駄目と言う事でしょう。各界の頂点に立つ男が稽古不足と言い訳するのも問題ですが...

イチローは2日連続1安打。松井英が1安打打てば騒がれるのですがイチローの場合なんか物足りない気がしますね。
後7試合で6本、ぎりぎりでやってくれますかね。

パラリンピック、日本快進撃ですね。
選手1人1人の顔がすごくいいので、テレビの結果報告で彼らを見ると幸せになります。
もっともっと盛大にテレビ中継して、パラリンピックの存在をアピールすればいいのにと思います。

さて
香港は今日も晴天。
実は昨日プールに行こうかなとうずうずしていたのですが、外を見ているうちに相撲が始まってしまい機会を逃してしまいました。秋風も気持ちが良い秋、もう水泳は肌寒いかもしれないですね。

ハムスターにかまれて亡くなった方がニュースになってますね。
皆さんもペットには気をつけて!
[PR]
by jukmann | 2004-09-27 10:57 | ▶ だるうだ | Comments(2)
Spurs 0-1 ManU
Ruud Van Nistelrooy!!!
今シーズン初得点はPKでした。

さて、とりあえず3ポイントゲットで5位、いよいよ上位が見えてきました。

来週、現在3位のエバトンはスパーズ戦で後退する可能性あり。
しかしボートンは次のウェストブロム戦、そしてその次のクリスタルパレスと暫くポイントを落としそうに無いので、ユナイテッドはとにかく勝ち進むしかないでしょう。
10月24日にはアーセナルとホームゲーム。これが次の山場になるでしょう。


試合ですが、特にけちつけるようなところは無かったような気がします。

怪我のスコールズに替わりスミスが入り後はオーシェイのキーン横を含め先週と変わりなく。ファーギーのオーシェイ起用には何か考えがあるのでしょう。同じアイルランド代表としてキーンもオーシェイを育てたい気持ちは幾分かあるでしょうし、あの高さをルードの後ろからボックスに持っていけるのも攻撃のオプションを広げる事にもつながっているようです。

チーム全体がリオとヘインゼの加入により、より形が出てきている今、来週のルーニー、そしてその後のサハ、ガリー・ネビルの復帰でかなりヤバイチームになることは確実ではないでしょうか?

ファーギーも最初のチェルシー戦は落としても、10月のアーセナル戦に向けてメンバーがそろって、その間はなんとか不敗で遣り繰りすると読んでいたなら現時点では合格ラインかも知れませんね。

とにかくリオ復帰後、相手がハーフウェイラインをわって入ってきてからのDF陣のパニックもなくなり漸く90分間安心して見れるようになっただけでも安心しています。


その他の試合
Middlesbrough 0 - 1 Chelsea
チェルシーも相手の固い守りにこのところイライラしているようですが、終ってみれば勝っています。さすがです。次のリバプール戦は楽しみです。

Man City 0 - 1 Arsenal
ユナイテッドの試合の裏でやっていたので見ませんでしたが、ガンナーズも最近スローダウン?

Bolton 1 - 1 Birmingham
前半はボートンの支配。でも後半バーミンガムの巻き返しで引き分け。途中で寝てしまいました。
[PR]
by jukmann | 2004-09-26 13:12 |          - PL | Comments(0)
Spurs
今朝のDaily Sunにスパーズの新しいDF Naybet(ネイベット?)の明日のManU戦についてインタビューが載ってました。
それによると:

1.彼がDe Portivoから今夏移籍してきてからスパーズは2点(6試合)のみ失点
2.ManUとはヨーロッパで何度も対戦しているが、もうかつての強さはなくなった
3.ディフォーは凄いから、静かにしてあげてくれ

大きいクラブが永遠に強いんだという神話は神話で、どのチームもトップクラスのチームを作り上げるのに時間がかかる。今のManUは転換期にあり、彼とキングのDFパートナーシップに対して2年前の3-0から3-5にひっくり返された試合の様にはならないとの事。
最近、キーンが”最近の若い者は...”みたいな事や”今のチームじゃ誰も怖がらないよ”など愚痴をこぼしていますが、Naybetもそれを読んでいるらしく、キーンの言う事はあたってるよと述べてます。

さて、そのスパーズですがこの1週間で3試合、その上移動バスでのトラブルで1晩睡眠不足だそうです。
ManUは月曜日から休んでいるのでプレーヤーのコンディションはましでしょうが、16歳のガキをいじめたキーンや身分証明書を提示しなく、警察にも出頭しなかったルーニーが警察沙汰を起こしている状態もチームにとって消してプラスな要因ではなさそうです。
[PR]
by jukmann | 2004-09-24 11:01 |  - サッカー | Comments(0)
10本だ!
イチローすごい!
一昨日までどうなんだろう?と思っていたら、いきなりバカにするような勢い。
やっぱり記録は早く通り越して260本目標でやっているかもしれませんね。

自分の名前をカタカナで世界にとどろかせるのってすごいと思う。
小野とかも名前換えちゃえばいいのにとたまに思います。
この前イギリスの新聞では小野が活躍したときに"OH NO"とかフロントページの1/3程の大きさで書いていたそうです。

横綱負けましたね。
まだ大関との直接勝負が残っているので落としても良い試合ではありましたが。
今日の魁皇は怖かったです。

ファーギーが今度はチェルシーのキーパーを狙っているらしいと読みました。
クディチーニも31、ハワードは今の主軸で戦うには若すぎるんでしょうか?
彼はとって置いて若い選手が出てきた頃に起用するくらいにした方が良いかもしれませんね。
キーパーを解決すれば新聞は次に悪いところを教えてくれるでしょう。

今週土曜日のスパーズ戦は要注意です。
先週からまだリオフィーバーで浮かれているようですが、スパーズは昨晩Oldhamに7-0で勝っているので、先週のチェルシー0-0を自信に待ってるでしょう。
危ないから後ろは:
P. Neville, Ferdinand, Silvestre, Heinze
Giggs, Keane, Scholes, Ronaldo
Smith, Van Nistelrooy
どうでしょう?
[PR]
by jukmann | 2004-09-23 20:00 | ▶ スポーツ | Comments(0)
G3
b0026822_1739512.png

ランドセルのメイン・ロケットを点火する。一気に1万メートルまで上昇する。
「早い!」
実感であった。  
   ..............”機動戦士ガンダムⅡ”より

続き
[PR]
by jukmann | 2004-09-23 19:25 |    - ガンプラ完成品 | Comments(0)
このビグザムが量産の暁には...
b0026822_16592870.jpg

ボールぐらい量産されたら正直辛いですよね。

中将でっけーなー!
ガルマ大佐が中将はニュータイプなんだって仰ってたらしいよ。
すんげー!

さて、今うちではその一つを生産中です。
なにせ20年ほど古い機体です、かなり曲者。
鉄やすりすればガリガリ言いますのでご注意を。

続き
[PR]
by jukmann | 2004-09-23 00:24 |    - ガンプラ製作記 | Comments(1)
僕とガンダム
アニメランキングに入れてるのにアニメねたが全然ないのは良くないという事で、無理やりガンダムについて書きましょう。

僕はロボアニメを見て幼児を過ごした世代で、正直ガンダムは”セミ合体ロボ+戦艦アニメ”という解釈で子供の頃見ていました。

始めて友人から紹介されたのは小学校何年の事か...多分8歳か9歳くらいの事だと思います。
当時まだVTRと言うものを所有する家の子供は人気者でありました。
ある下校中、いつもは静かなオカピンがボソッと
「うちにガンダム見に来ない?」と言うような誘いが僕を含め5,6人にありました。
ガンダム?という事よりビデオという事の方が魅力的だったのは僕だけじゃなかったはずです。

その新しいロボットアニメ”ガンダム”の第一印象は正直”これ面白いの?”でした。
見せてくれたのは大気圏突入だったと思いますが、戦艦には波導砲がないし、ロボットは鎖の武器もって敵は燃えてるし、必殺技とかもなく、もちろん変身や合体もなし。

実際最初にかっこいいと思ったのはグフでプラモが出る前、親戚の叔母からもらった紙粘土でグフを作ろうとして失敗したのを覚えてます。
そしてガンダムには次々とロボットが登場し、そのうち合体もし始めて知らぬうちにバンダイのガンプラ戦略にはめられる事になったのでした。

ところでクローバーの銀色超合金ガンダム合体セットを持っていた方っていらっしゃいますか?もうこの頃は超合金から卒業していたと思います。
僕が最後に入手した超合金はウルトラマン80のスペースマミーでした。
[PR]
by jukmann | 2004-09-22 15:51 | ▶ GUNDAM | Comments(2)