トップ

  - PL

反撃及ばず...

マンUtd 2-3 トッテンナム
マ: ナニ(51)、香川(54)
ト: フェルトンゲン(2)、ベイル(32)、デンプシー(52)

誕生日に、それもホームで負けが来ました...

ライブから帰ってきた時には、既に1点ビハインド。
今期はこの展開は多すぎますね。
ここまでエヴァトン戦以外では追いついて逆転して、とまだ救われてましたが、ここで追いつく事が出来ませんでした。

ギグススタメンの前半、数的優位な中盤を完全抑えられ、相手ボールにプレスを掛ける訳でなく、ただ試合に参加しているだけだったUtd。
先制失点のシーンは見ていませんが、ちょっとね...
ベイルのゴールなんて、あんな脅威の持つ選手がフリーでドリブルを許されていたら当然の結果だったでしょう。

見かねたファーギーはHTにギグスを下げルーニー投入。
そこでやっと香川とvパーシーのいる前線と中盤が繋がり、とりあえずナニのゴールで1点。
喜びもつかぬ間、がら空きゴールへデンプシーが直後にゴールを決め2点差...
その直後、今度はvパーシーの絶妙なスルーから香川が飛び出して得点。

それからスコールズの支配で同点ゴールをロスタイム終了まで追うも、硬く引いて守るスパーズの守備を割る事が出来ずそのまま終了...

今期のチームは確かに攻撃陣が得点を取りますが、守備が...
香川を入れようとシステムを調整してるからか...どうなんでしょう。
去年だってリオ、エヴァンズ、エヴラ、ラファエルのバック4でやっていた訳ですから、単純に守備陣が云々より、守備陣へのサポートが不十分なのでは。
[PR]
by jukmann | 2012-09-30 12:40 |   - PL | Comments(0)

香港から30年ぶりに帰国して単身で頑張っているおっさんです。


by jukmann
プロフィールを見る
更新通知を受け取る