トップ

   - ディジェ

RE ディジェ

b0026822_134124.jpg
全身に砂がかかったようにしたかったので新しい方法を使ってみました。





b0026822_1415185.jpg
b0026822_14152937.jpg


昨日はいつも通りパステルの粉をスポンジでこすり付けてましたが、今日はパステルの粉をアクリルシンナーで溶いて筆で全身に塗りました。
b0026822_13214568.jpg
劇中アムロはディジェをドダイ改に乗せて飛び回っていましたが、砂地や浜辺等の爆発で巻き上がる砂埃をかぶっているはずなので、こういう風にしました。
溝等に良い感じに砂が溜まってますね。
モノアイはあまりに小さく、接続がUの字になっているので改造は断念。
モノアイ正面はマスキングして、後ろからシルバーでベース、そしてガンメタルで上塗り。
マスキングを外してクリアーレッドをスポンジで叩き塗りました。
写真では分かり難いですが、ピカピカ綺麗です。
バルカン穴は開口、その他はエッジを丸くしたくらいです。
b0026822_13283269.jpg
左肩にはデカールを使用。デカールはここ1箇所となります。
ウエポンラックの▲は塗装ではなくホイールシールを使用。
b0026822_13305545.jpg
エッジを丸くした胴体。
チッピングはやはり上からシルバーを塗るんじゃなくて、逆に剥がした方が自然に見えます。
b0026822_13331415.jpg
バーニアの内側は赤く塗装してからスス汚し。
なぎなたはガンメタ下地にゴールド塗装してチッピング。
背中脇の丸い箇所はネジ頭を付けてません。
b0026822_1473349.jpg
ランドセルのバーニアは可動式なので、スカート後部にはスス汚しはしていません。
スカート内部もちゃんと塗装して汚してます。
b0026822_149328.jpg
右腕の盾には元々デカールを貼っていましたが、曲面の為しわが出てきたので剥がしました。剥がしたら上塗装も剥がれたので、塗装し直しでしたが...
盾の先端の黄色はシール。
b0026822_1411230.jpg
ライフルの黄色いパイプは長刀と同じ塗装です。
b0026822_1412990.jpg
スネのダクトは開口。スネ外側にはバーニアを仕組みました。
ここは赤く塗っていません。
b0026822_14132741.jpg
靴はめちゃくちゃ汚しています。
踵にバーニアを追加しましたがあまり見える所じゃないですね。
b0026822_1416112.jpg
製作に1ヶ月かかりましたが、新テクも使ってまた新しい表現が出来たのが良かったです。

REディジェですが、塗装をする度に分解していて作業がやり易かったです。
MGになると、細かいパーツが多かったり、パーツそのものの数も多いので、塗装が大変だったり、エナメル塗料で割れたりでトラブルも発生するので、個人的にはこのREシリーズは助かります。
手も可動式の指はあまり好きじゃないのでこれも良いです。
お手頃に作れるので、今後REシリーズが増えてくれるとうれしいです。
[PR]
by jukmann | 2015-07-27 01:57 |    - ディジェ | Comments(0)

香港から30年ぶりに帰国して単身で頑張っているおっさんです。


by jukmann
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31