トップ

  - CL

初戦勝利!

UEFAチャンピオンズリーグ プレーオフ
マンUtd 3-1 クラブ ブルッヘ
マ: デパイ(13, 43)、フェレイニ(93)
プ: キャリック(8)

昨季リーグ4位だったので、CLはプレーオフに勝たないと本戦へ進めないのですが、Utdはホームでの第1レグに勝利して、CL出場へ一歩近づきました。

試合は相手に与えた最初のFKがヤヌザイへ当たりコースが微妙に変わり、キャリックがどうしたかったのか分かりませんが出した足に当たってUtdゴールへ入り、前半8分でいきなりアウェイゴール献上...
挽回したいキャリックはデパイの初ゴールをアシスト。
アシストと言っても、パスをもらったデパイの個人技でシュートまで持って行ってたんですけどね。

前半終了前にデパイが追加点を上げ勝ち越し。
そして後半終了直前にフェレイニがデパイからのクロスを頭で合わせてゴールを決めて2点差でアウェイ戦へ。

昨季ベルギー2位のブルッヘとは選手の質の差が明らかで、相手は90分でシュート1本。
ヨーロッパのアウェイですから油断は出来ませんが、ほぼ通過で間違いないでしょう。



メンバー
ロメオ
ダルミアン  スモーリング  ブリンド  ショー
キャリック(シュヴァインシュタイガー 45)  シュネデルネン
マタ   ヤヌザイ(エルナンデス 72)   メンフィス
ルーニー(フェレイニ 84)


ここまで無得点のルーニーがとうとう交代ですね。
チッチャリートを久々に見た感じですが、大人になった風貌で、やはり凄い運動量ですね。
キャプテンだから暫くはルーニーの1トップで行くんでしょうけど、途中出場でもチッチャリートの方が先に点を取りそうな。

あと3試合目ですがシュヴァインシュタイガーは相変わらず身体が重そうで、顔の表情も疲れてる感じがするんですが、そのうち大丈夫になりますよね?

そこに来てフェレイニ。
出場10分足らずでゴール。
今期も困ったときにはアフロですね。

シーズン3試合目となり、Utdのプレーはシュートへ持っていこうと、攻めの意識が出てきています。
まあ初戦のスパーズに比べアストンヴィラ、そしてこのブルッヘと対戦相手の質が下がっているので当然でしょうが、開幕から比較的楽な対戦相手が続いているので、プレシーズンの試合数が少なかった分、慣らし運転が出来てラッキーじゃないでしょうか。

今夏の移籍市場が閉まるまで残りあと3試合。
恐らく補強は26日のブルッヘ戦の結果後CL出場が確定した段階で行われるんじゃないでしょうか。

22日 ニューカッスル(H)
26日 ブルッヘ(A)
30日 スワンジー(A)

最初のハードルは去年H&Aで負けたスワンジー戦ですね。
ファンハールはリベンジに燃えてるでしょうし、新戦力がそれまでに加わればって感じかな。
そしてその後には代表戦を挟んでホームでリバプール。

そのリバプールは24日にアーセナル戦を控えているので、直接対決前にはCityとUtdだけが無敗でリーグトップにいるかも。
by jukmann | 2015-08-19 12:44 |   - CL | Comments(0)

香港から30年ぶりに帰国して単身で頑張っているおっさんです。


by jukmann
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31