トップ

ゲーム

ウイイレ10でW杯シュミレーション

b0026822_23161476.gif
ウイイレ10に慣れる為にインターナショナルカップをレベル3イングランドでやってみました。





b0026822_0161195.gifまず気づいたのはファースト11の選手とその他の選手とのレベルの差が大き過ぎるのが今のイングランドを物語っています。

現在ルーニーの怪我で誰が彼のポジションを取るかという事が注目されていますが、正直言ってルーニーだけでなく他のポジションでも十分な補充がいないですね...

まずだるにー流イングランドのフォーメーションはLMFを押し上げた形の4-3-3。
最近の試合を見ているとJコールにルーニーのポジションを任せても良いんじゃないかと思うんですがどうでしょう?

攻撃意識はルーニー、オーウェン、ジェラードとランパードは前、Jコールは内側へ切り込む斜め前、ベッカム、テリー、リオは無しで両サイドバックは前後。
結構これが的中。

しかしジェラード、ランパードそしてJコールは良い選手ですね。
ユナイテッドでこのフォメを起用してもなかなかうまく行かないんです...

気になるサブですが、DF陣ではキャラガー、ブラウンにブリッジ、
MFはスミス、ノーランにPネビル、
Jコールの代わりはダウニング、
しかしFWの代わりがいない...
ルーニーの代わりはJコール、オーウェンの代わりはディフォーとここまでは考えられますがその後が続かない...

W杯は1ヶ月も過酷なスケジュールが続く訳ですからこの選手層の薄さが気になりますね...
DF陣は素晴らしいですけど。

b0026822_0383788.gifここからはデータですので読まなくても良いですよ。

まず出だしの地区予選。
まだゲームに慣れていないせいもあり2位で通過しプレーオフへ。

ま、この時はフォーメーションなども調整しながらでイングランドが火を噴くのはこの後になりました。

b0026822_042387.gifアウェーでの初戦、ベルギー相手に2-3でぎりぎり勝ったのにその後のホームでは7-1と大勝。
ここから快進撃が始まりました。

当然このグループではトップで抜け出し本戦へ。

b0026822_0442795.gif大体3点くらい入れて終了を待つような展開が増えてきてそろそろレベル3がつまらなくなってきましたが取り合えず続ける事にしました。


b0026822_047138.gifそして決勝へ。
イタリア、アルゼンチンを押さえ込み決勝はブラジル?と思ったらなんとスペイン。

シュート数20(枠内12)、支配率59%でも得点は2点だけ...
レベル3でこれですから駄目ですね。
ちなみにスペインは、シュート数4(3)ですからどれだけ効率的に点を取られたか...

b0026822_115463.gif決勝トーナメントはこんな感じでした。

日本が惜しくもイタリアに負けて敗退してしまったのでリベンジを果たせた訳ですが。ドイツ、韓国、アメリカ、オーストラリア等出ていないのが不思議です。

そしてブラジルは準決勝でスペインにまさかの負け。
でも実際何が起こるかわからないのがサッカー。もしかするともしかするかも(日本の優勝とjか...)。

b0026822_172913.gif
ルーニー様様ですね~。どうしますかエリクソンさん?


という訳で、だるにーW杯はイングランドが優勝しました。
[PR]
Commented by ridez_champ at 2006-05-09 09:12 x
イングランド代表が発表されましたね~。
FWが物凄く不安なメンツなんですが・・・。

オーウェンとルーニーのコンディションが不安な状況ですから、せめてデフォーは入れておかないとマズイんじゃないかって気がします。
Commented by jukmann at 2006-05-10 00:45
エリクソンはまだウォルコットがプレーするのを見たこと無いのにW杯選出ですから基準が分らないですね...
by jukmann | 2006-05-09 01:09 | ゲーム | Comments(2)

香港から30年ぶりに帰国して単身で頑張っているおっさんです。


by jukmann
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31