トップ

- サッカー

観戦辛い...

1ヶ月間毎日深夜サッカー観戦をなめてました...
30半ばになるとどうも眠気に勝てないんですよね。

せっかく頑張ってみてるので今までの試合についてちょこっと書きましょう。

グループA
b0026822_18313261.gifb0026822_1824763.gif
主催国ドイツが見事4得点で初戦を飾り盛り上がった試合。
しかし2失点と守備陣に課題を残す形に。

しかしコスタリカの2点目はオフサイドだと思うんですが...

バラック不在で先日の日本戦より攻撃面でのまとまりがあったような気がしたんですが、彼がもしかして来期のチェルシーを崩壊へ導いてくれるのかもと思いながら見てました。

b0026822_18443528.gifb0026822_1844565.gif
ドイツ戦の動画を作っていたのであまり真剣に見てませんでした...

ポーランドはボール支配率、エリア支配率でも押していたのにもかかわらずシュートまで持っていけない展開が続き終了。

このグループ、恐らくドイツが1位通過、そして2位をコスタリカとエクアドルで競われるでしょう。


グループB
b0026822_191716.gifb0026822_1912653.gif
前半3分、ベッカムのFKから相手DFのOGを誘い込みイングランドが先制。
しかしその後はスコアレス。
レフがしょぼくて試合の流れが切れまくっていたのと、判定がパラグアイよりだったのもちょっと...他の試合でのレフの質にはこれまで結構満足しているんですが、この試合のレフにはちょっとがっかり。

イングランドですがやっぱりジェラードとランパードを並べるのは良くないですね。
お互いかぶりが多く試合途中どちらか一人消える時間帯が多かったような。
ランパードは前線につなげることよりミドルばかり打ちまくっていたり、JコールはオーバーラップするAコールを無視し続けてたり、チームとしての形がなってないですね。

b0026822_1146871.gifb0026822_19193974.gif
スウェーデンが快勝すると思われたこの試合、終わってみればヨーク率いる10人のトリニダード・トバゴがスコアレスドローへ持ち込みました。

スコアレスでもこの試合は先のイングランド戦より面白かったです。

ヨーロッパ屈指の攻撃陣を揃えるスウェーデンは前半先制へ飛ばしまくるもトバゴGKヒスロップのゴールを割れず、徐々に自信を付けてきたトバゴが五分の戦いをし始め熱い試合に。
後半2度目の警告でトバゴのジョンが今大会初のレッドカード。
ここから10人トバゴのバトルスタート。
ヒスロップのファインセーブの連発等に阻まれイライラの募るスウェーデン、そして静まるサポーター。そして5-0で優勝したかのように沸くトリニダード・トバゴサポーターと選手達。
W杯の醍醐味ここにありという試合でした。

グループC
b0026822_19502613.gifb0026822_19504954.gif
正直寝てました...

しかしアルゼンチンの選手達は凄いレベルですよね。
特に中盤のリケルメとキャンビアッソのプレーには見とれるほどすばらしかった。
エインゼの復活もうれしかったです。

クレスポ、ドログバのチェルシーFWD対決はそれぞれ「らしい」1得点ずつ。

優勝候補アルゼンチンと善戦したアイボリーコーストは十分オランダ、セルビアを苦しめるんではないでしょうか。

さて今夜はいよいよオランダ登場。

観るこっちも頑張らなきゃ。
[PR]
Commented by GANJAMAN at 2006-06-12 11:49 x
アーセナルで無失点を続け、すごいといわれていたレーマン。すごかったのはアーセナルのディフェンスラインだったのかも・・・・・。カーンをみたい。
Commented by jukmann at 2006-06-12 17:29
僕は飛び出しレーマンをあまり評価していないんです...

去年一時期アーセナルでも出させてもらえない時期もありましたし。

今期終盤のガナーズはチーム全体で守りカウンターで得点するという形だったのでレーマンは助けられたんだと思います。
by jukmann | 2006-06-11 20:14 | - サッカー | Comments(2)

香港から30年ぶりに帰国して単身で頑張っているおっさんです。


by jukmann
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31